人気の和装婚。憧れの白無垢あれこれ

12,607 views

華やかなウェディングドレスでのチャペル式も可愛いけど、昔ながらの厳粛な雰囲気で行われる神前式などの和装婚が最近人気なんです。

花嫁の衣装である白無垢にも色々な種類があるんです!どれを着ようか悩んじゃいますよね~!!



綿帽子の白無垢

伝統的な綿帽子のスタイルの白無垢です。
綿帽子には「挙式が済むまで、花嫁は新郎以外の人に顔を見られないように」という意味があるそうです。ウェディングドレスでいう、ベールのような役割です。
綿帽子の場合は日本髪である文金高島田に限らず、今風の洋風アレンジな髪型にもできるのが嬉しいですね。

角隠しの白無垢

こちらも伝統的である角隠しの白無垢です。
女は嫉妬に狂うと鬼になるという言い伝えから、角隠しには「角を隠して夫に従順に従う」という意味があるそうです。こちらは文金高島田限定ですが、こういう時でないと中々挑戦する機会もないので、ぜひ一度はかぶってみていただきたいです。

赤ふき

ふきとは、いわゆる裏地が表から見える部分のことです。袖口や裾、比翼などで見られます。
多くの白無垢はふき部分も白色をしていますが、このふきが赤い色をした白無垢を「赤ふき」と呼びます。
紅白のコントラストは縁起がいいだけでなく、顔映りをよくする効果もあります。
また神社の鳥居に朱色が使われるように、赤色には魔力に打ち勝ち災いを防ぐという意味があるそうです。

洋風白無垢

レースをあしらったものや、可愛いベビーピンクをあしらったものなど、女性の心をくすぐるデザインの白無垢もあるんです。和装にしたいけど、洋風の可愛らしさもほしい方や、他の花嫁さんと差をつけたい方におすすめです。有名人プロデュースのものにも洋風な白無垢があるので要チェックですね。

白無垢×カサブランカ

女優の沢尻エリカさんが挙式でされていたことで人気に火がついた白無垢×カサブランカのスタイルです。なんといっても華やかですし、たくさんつければ小顔効果もあります。
普段地毛が短くても、エクステやウィッグをつけることで憧れの女優スタイルにもなれます。
洋風なお花なので、お色直しでドレスに着替えた際もそのままつかえそうですね。

こんな記事も読まれています



シェア