きれいなママでいるためにやっておくべきこと5選

2,397 views

家事育児に追われていると、自分のことがついつい後回しになりがちですよね。子供が手を離れたころ、自分を見つめ直してみたら、一気に老けていた!なんてことのないように、時間がない中でも、美しさを保つためにこれだけは最低限やっておいてほしいことを5つ紹介します。

メイク落とし

メイクした日は必ず落としましょうね。忙しいと、すっぴんで過ごす日もあるかもしれませんが、洗顔の後は、化粧水、乳液、クリームは必ずつけてほしいものです。オールインワンゲルも1つで済むので簡単で便利ですよね。本来であれば、段階を踏んでしっかり保湿するという意味で、化粧水からクリームまでを使ってほしいのですが、時間がない場合はオールインワンゲルに頼るのもいいですね。

ボディクリーム

顔は皆に見られる部分ですし、乾燥が気になるのでしっかり保湿する人も多いでしょう。しかし忘れがちなのがボディです。年齢とともに、体も乾燥しやすくなっているんですよ。是非お風呂あがりは、ボディクリームで保湿をしてほしいものです。赤ちゃんと一緒に使える商品も出ているので、一つのものを家族で使うのもいいですね。

ムダ毛処理

こちらもまた後回しになってしやすいですよね。冬場など長袖を着ている時期はいいのですが、夏場の薄着の時期、ムダ毛は大丈夫でしょうか?顔のムダ毛も大丈夫ですか?いつどこで、誰が見ているかわかりませんよ?外に出る機会があるときは、自分のムダ毛も気にしてみましょう。

日焼け止め

紫外線は、シミやしわのもとになります。浴びれば浴びただけ、お肌にダメージを与えます。子供がいると、一緒にお散歩をしたりして外に出る機会も多いですよね。是非紫外線対策のために、日焼け止めを塗りましょう。お子さんにも、子供用の日焼け止めを塗ってあげてくださいね。

ネイル

手や指を見ると、けっこう年齢が出るんですよね。乾燥していたり、ひび割れしていたりすると、きれいに見えませんよね。ハンドクリームで保湿をするのは基本として、なかなか時間はないかもしれませんが、たまにはネイルをするのもオススメですよ。家事ですぐはがれてしまうこともありますが、ベースとトップコートも塗ると、もちもよくなりますよ。時間はなかなかないかもしれませんが、もし時間があるときは、ネイルサロンでジェルネイルなどしてもらうのもいいですね。指先がきれいだと自分のテンションもあがるし、女子力があがって、気持ちもあがりますよ。

こんな記事も読まれています