やってしまいがちな幼稚園の参観日NGファッション5つ

4,988 views

幼稚園での参観日。 幼稚園でのわが子を見ることができるのが、とっても楽しみですよね。 その反面、周りのママやパパがどんな服装で着ているのか気になりますよね。 参観日でやってしまいがちなNGファッションをまとめてみました。



1・ヒールの高すぎる靴

幼稚園の参観日では園庭で子供と一緒に遊ぶこともあります。
そんなときにヒールの高すぎる靴だと走ったり出来ませんよね。
また園庭は子供が遊びやすいように土のところが多いのでヒールが高すぎると動きにくいし危険です。
ヒールが無いか、ローヒールの靴がいいですね。
またサンダルも土が入りこんできてしまうのでやめておいた方がいいと思います。

2・露出の多い服装

ミニスカートやキャミソール、股上の浅すぎるズボン等はだめです。
園庭で遊ぶ時も子供に合わせるとしゃがむことがあります。
また教室でも何か制作などを一緒にすることになるとしゃがむことになりますよね。
そんなときにミニスカートや股上の浅いズボンだと下着が見えてしまいます。
子供のことを見るのに集中しているとは思いますが下着が他のママやパパに見られてしまうのは良くないですね。

3・素足

教室に入るときにスリッパに履き替えるところが多いと思うので素足はよくないです。
ストッキングかタイツか靴下をきちんとはいて行きましょう。
また家からスリッパを持っていくことも大切ですね。
可愛い携帯用のスリッパ等も売っていますよ。

4・カジュアル過ぎる服装

普段送り迎えをしている幼稚園なのでカジュアルな普段着でもいいかなと思いますよね。
しかし参観日という特別な日なのでフォーマルまではいかなくてもきれい目がいいと思います。
多くのママは少しきれい目の服装をしてきているのでカジュアル過ぎると浮いてしまいます。

5・派手な化粧やノーメイク

派手過ぎる化粧やノーメイクはダメです。
参観日だと普段なかなか会わないママやパパとも会うことがあるので印象が良い化粧をして行きたいですね。
その為にも派手すぎない化粧がいいです。
またある程度きちんとした場でもあるので最低限の身だしなみとしてノーメイクはやめて化粧はしておいたほうがいいと思います。
化粧が苦手でもきれいな色のリップをするだけで印象が変わりますよ。
子供たちも意外と自分の親以外のママやパパもチェックしているものです。
子供たちにチェックされても恥ずかしくないような見た目で参観日に行きたいですね。