出産にむけての準備―ベビーグッズの購入は慎重に―

1,650 views

赤ちゃん誕生への期待や産直後は思うように動けないのではないかという不安から、妊娠も安定期にさしかかると、ベビーグッズを揃える方も多いようです。でも、ちょっと待った!!昔の人は『備えあれば憂いなし』なんて言ったものですが、本当に必要なものを買っていますか?「結局、使わなかった」とか「狭い部屋に邪魔なだけ」とかいうことにならないためにも、私の経験から準備したけれど使うことがほとんどなかったベビーグッズたちを紹介します。

ベビーベットの存在感たるや・・・

狭いアパート住まいだった我が家で、一番邪魔もの扱いだったベビーグッズがコレ!同じ布団で寝たら、寝返りで赤ちゃんを下敷きにしてしまうかもしれないと、高額にもかかわらず購入したものの・・・添い寝のまま一緒に同じ布団で寝てしまうことも多いし、授乳しながら寝かすとすんなり寝てくれるということもあって、結局同じ布団で寝ることになりました。昼間は、リビングで座布団の上にタオルケットを敷いて寝かせていたので、ベビーベットを使ったのは、退院日に乗せてみただけ!?ということに。高額な買い物になるし、場所をとるので購入前にはぜひご検討を。

赤ちゃんのお風呂はベビーバス?

ベビーバスは、退院日から必要になるからと、実母が購入していてくれました。産後1ヶ月も経つと大人と一緒に入浴できますが、それまでは沐浴となるため気をきかせてくれたようです。でも、産後の私にはお湯をはったベビーバスの移動が辛かった。そのうち洗面台にベビーバスをはめたまま使うようになり、1週間も経った頃には洗面台にお湯をはって沐浴をしていました。作業にもちょうど良い高さだし、栓を抜けばお湯の処理も終わり!!
 安いものであれば1000円前後で買えるから、赤ちゃんが使わなくなった後に捨てようか、次の赤ちゃんのために置いておこうか悩むんですよね(すごく場所をとるし・・・)。ということで、もう1回妊娠しても、私は買わないかな。

赤ちゃんはミトンがお嫌い?

赤ちゃんのかわいい顔が傷だらけにならないように、と準備していた沢山のかわいいミトンたち。初めはせっせとはめていましたが、はめてもはめても取る、取る、取る。手が顔にこすれるから仕方ないんですけどね。赤ちゃんの爪をマメに切ればいっか!顔に傷がついても浅いからすぐ治るし!なんたって、赤ちゃんは回復が早い!とかなんとか理由をつけて、結局ミトンをしなくなりました。ミトンをはめている姿がかわいいと写るか、自由に手が使えなくてかわいそうだととるのか、それはもう人それぞれですけどね。

赤ちゃんとオムツの相性はいかに?

有名な某メーカーの新生児用オムツを、出産前に何パックも買っておきました。だって、出産したら、あんな大きなものを赤ちゃん連れで買いに行くのも大変だから。さいわい、赤ちゃんのお尻がかぶれるとかはなく相性は良かったようですが、なぜか漏れる。私とオムツとの相性が悪かったのか、単につけ方が悪かったのか。他のメーカーのものも試してみて、あうものを買えばよかったなと大後悔!!出産前に準備しておく方は、2,3種類違うメーカーのものを買っておくか、もしくは入院中に使用している物を家族に頼んで買っておいてもらうか。
 私の友人で、節約のためにも、オムツを早くはずすためにも『布オムツ』と決め込んで、出産前から準備していたけど、交換や洗濯の大変さに挫折したママも。産んでみないと、生まれてみないとわからないこともたくさんありますね。

オマルでトイレットトレーニング

オマルも貰い物でしたが、これも自分では買わない・・・というか、使わなかった。部屋に便器を置くことにも抵抗があったし、排泄後に処理するのも面倒だし、汚いし。なんとワガママなママだと言われても仕方がないとは思いますが、コレが本音。赤ちゃんの汚れたお尻を拭くのは全く抵抗がないけど、汚れたオマルを洗って、拭いて・・・というのはあまり・・・。ということで、大人用便器に載せるタイプの小児用便座を買いました。キャラクターがついているものは高価なので、シンプルなものに自分でプラスチック人形をつけたりして、楽しくトイレットトレーニングをしました。オマルを購入する方は、便座だけでも使える両用タイプを購入するのがおススメ!!

こんな記事も読まれています