マリッジリングをオンリーワンにするアイデア5選

3,147 views
指輪交換

夫婦の証であるマリッジリング(結婚指輪)は当然一生もの。

ブランドやデザイン、素材など二人のとっておきの結婚指輪を選びたいですよね。

今回は、そんなマリッジリングを世界に一つのオンリーワンリングにするアイデアをご紹介します。

お気に入りのブランドリングを選んだ場合でもオンリーワンにする方法はあるので是非、参考にしてみてくださいね。



二人だけのとっておき!手作りマリッジリング

究極のオンリーワンリングにしたいなら手作りのマリッジリングなんていかがですか?
「え?手作り!?」と思われるかもしれませんが、最近ちょっとしたブームになっているんです。
専門の工房で、デザイナーや職人さんが一からサポートしてくれるので、手作りでもハイクオリティなリングに仕上げることができますよ。
デザインによっては1日で製作から受け取りまでできちゃう工房もあります。
また、手作りなので、プラチナ×ダイヤモンドのリングも低予算でGETできるのが魅力!
お互いの指輪を作り合って交換なんて素敵ですよね。

オリジナル刻印に思いを載せて

既製品の指輪を選んだ場合でも、オンリーワンにアレンジする方法は色々あります。
なかでも、おススメなのが「オリジナル刻印」です。
購入店でそのまま刻印を受け付けている場合もあるので、確認してみてください。
また、刻印のみを専門に扱う職人さんも増えてきているので、よりオリジナリティーを求めるのならそちらもおススメ。
定番の日付やイニシャル以外にも、プロポーズの言葉などのメッセージを入れるのも素敵ですね。
リングのデザインや材質により、刻印に不向きだったり、文字数制限が生じることがあります。
事前に確認してから、刻印内容を決めるようにしましょう。

お互いの誕生石をプラス

既製品のリングをオリジナルにするのに、もう一つおススメなのが「誕生石をプラスワン」するアレンジです。
刻印と同様に、購入店で受け付けている場合もありますし、石の埋め込みのみをしてくれる職人さんや専門店もあります。
リングの内側にさりげなくプラスすれば、デザインを損なわずにオンリーワンにすることができるのでおススメ。
石には、花言葉と同様にそれぞれ「石言葉」が存在します。
なので、誕生石以外にも二人の願いを込めた石をプラスするのも素敵ですよ。

《マリッジリングにおススメの石言葉を持つ石》
・ダイヤモンド 永久不変・永遠の絆・純潔
・トパーズ   希望・繁栄
・トルマリン  健やかな愛(色により、別の意味を持つ場合があります)
・ペリドット  夫婦の幸福・信じる心
・ラピスラズリ 永遠の誓い
・エメラルド  安定・喜び

二つ重ねて完成するデザイン

マリッジリングをオーダーメイドでデザインする方も増えてきています。
オーダーメイドの際におススメなのが、二つのリングを重ねて完成するデザインを織り込むアイディア。
リングの内側にちょっとした細工を施すことで、「二人だけの愛言葉」のようなとっておきのデザインリングになります。
おススメは、幸福の象徴「四つ葉のクローバー」や「メッセージ刻印」といったデザイン。
夫婦がそろわなければ完成しないデザインを共有して、「離れられない二人」の証にしてみてはいかがでしょうか。

オリジナル刻印番外編

二人の出会いからこれからを数式で表現したオリジナル刻印のマリッジリングです。
斬新かつスタイリッシュな仕上がりがとってもおしゃれ!
数学好きのご夫婦ならこんなアイディアもおススメです。
こんな風に、お互いの趣味や特技を活かしたデザインを、マリッジリングにプラスしてみるのも魅力的ですね。

いかがでしたか?
夫婦の象徴であるマリッジリング。
素材や、デザインへのこだわりはもちろんですが、とっておきのプラスワンで二人だけのスペシャルアイテムにしてみてください。

こんな記事も読まれています