高齢出産時にやっておきたいことベスト5

3,430 views

近頃35歳以上で始めて妊娠する人が増えています。 私も39歳で妊娠し、40歳で初出産した「高齢出産ママ」です。 高齢で初めての妊娠で不安なプレママへ、特に体力に不安があるプレママにこれだけはぜひやっておいたほうがいい!と力説できるベスト5を紹介します。 もちろん中にはうらやましい事に、驚異的な体力をお持ちのプレママもいらっしゃるかと思います。 そんなプレママにも少しだけ見ていただけたらと思います。

出産は体力勝負!

私は37週で破水し出産となりましたが元々体力が無く、高齢出産が一番多いといわれる「微弱陣痛」になり促進剤のお世話になりました。
それでもなかなか降りてこず最後はお腹を押されながらの吸引分娩となりました。
産後もフラフラで同じ日に出産した若いママがスタスタ歩くのを見て、もっと運動しておくべきだったと後悔しました。
あなたも20代の頃と比べて風邪やケガの治りが遅くなってないですか?
産後も同じ感覚です。
体力不足を感じていたり、不安であればぜひ簡単な運動ををおすすめします。
安定期から後期まではウォーキングやラジオ体操、後期からはかんたんスクワットで股関節をやわらかくします。
かんたんスクワットは壁や椅子に手を付き、勢いをつけずゆっくり浅くしゃがんだり上がったりします。
けっして空気イスぐらいの深さではなく浅く10回を1セットで1日1~2セットで効果があるそうです。
あまりやりすぎると破水する恐れがあるので気をつけてください。
股関節が柔らかいと臨月で味わう恥骨痛が軽減されたり、骨盤低筋も鍛えられ安産にもつながりやすいですね。
運動をはじめるときは、かかりつけのお医者さんに相談してからはじめるようにしてくださいね。

お守り代わりに女性保険

高齢出産はトラブルが多いとよく聞きますし実際多いと思います。
妊娠してから加入できる保険は少なく、様々な制限がありますが高齢出産だからこそお守りとして一つ入っておくことをおすすめします。
保険会社によって支払い内容が結構違ったりしますので見比べてご自身にあった会社を選んでくださいね。
私は妊娠してからコープ共済に加入しました。
月々2000円の本当にお守り代わりのシンプルなコースです。
妊娠中は何のトラブルもなく、産院からも優秀と言われるほど良好だったのですが、上記でお話した通り出産時にトラブルがありました。
吸引分娩は保険適応になり、保険会社に請求ができました。
加入して1年未満だと満額支給ではない会社が多いのに、7ヶ月程度の加入で満額支給されびっくりしました。
本当に加入しておいてよかったと思います。
他にも切迫流産や早産、帝王切開等で入院した場合も支払い対象になったりしますので心強いですね。
すでに加入されている方ももう一度、契約内容や保険内容を見直して確認しておくと安心ですね。

出産前は美容院へ!

出産後は3時間空けることが難しく、なかなか美容院へ行けないです。
また、産後は頭皮がデリケートになっていたりするのでヘアカラー剤が染みたり、骨盤がまだ柔らかい為、長時間座ることができなかったりと結構大変です。
産後は家にこもりっきりだから大丈夫なのではと考えがちですが、産後すぐこそ大切なんです!
病院によりますが、まず出産してからすぐ記念撮影があり、入院中にお見舞いに来てくださった方と記念撮影、退院の日にお世話になった先生や看護師さん達と記念撮影・・・。
退院すれば初七日や生後1ヶ月やお宮参りと、産後1ヶ月で結構写真撮影しますね。
赤ちゃんにとってもママにとっても記念すべき1枚が悲惨な1枚にならないように出産前はぜひ美容院へ。
ただお腹が大きくなるにつれシャンプー台が辛くなりますよね。
私も席にクッションを挟んでもらったり、シャンプーを手短にしてもらったりしました。
いつもお願いする美容師さんによると、カットくらいであれば臨月まで大丈夫だそうです。中には予定日を2日越えた強者ママも来店したことがあるそうです。
自分のお腹と体調と相談して行きましょうね。

邪魔されず眠れるのは今だけ!

運動も大切ですが睡眠も大切です。
まだ妊娠初期なら今のうちに仰向けで寝るのもいいですね。
どんどんお腹が大きくなると横向きにしか眠れなくなってきます。
また、臨月になると膀胱が圧迫されて夜中に何度もトイレに行ってしまい寝不足気味になります。
赤ちゃんが産まれると始めは3時間連続して眠れる日はほぼ無いと覚悟してください。
夜も照明を落としてご主人とゆっくり会話するのも今だけです。
思い起こすと産後誰にも邪魔されず好きな体制で眠れたのは出産初日だけでした。
あとは母子同室で里帰りしなかったので3ヶ月くらいは寝不足と疲労で血圧が上がったりして大変でした。
40歳にもなると寝不足はすぐ顔に出てしまい、一気に老け込みました。
自分が寝たいときに眠れる自由はもうありません。
なので今のうちにゆっくりベッドで横になってくださいね。

辛い腰痛にとこちゃんベルト

妊娠中の腰痛、産後のリフォームに役立つとこちゃんベルト。
切迫早産や頸管が短い人にも良いと聞きますね。
私も一度頸管が短くなりそれまでは暑かったのでベルトを外してたのですがあわてて付け直しました。
安静にしてたこともあり、1週間で元の長さに戻りました。
どのタイプのベルトを選んでいいのか、着用はこれでいいのか悩まれている人も結構多いですね。
とこちゃんベルトはただ腰に巻くだけではなく、まず骨盤高位といって骨盤を正しい位置にするためのストレッチを行ってから巻きます。、
トコちゃんベルトのアドバイザー資格を持っている助産師さんや産院などから指導を受けてからベルトを購入する事をおすすめします。
指導がうけられない場合は、とこちゃんベルトのホームページでトコちゃんベルト選び診断があるのでそちらから選びましょう。
私は臨月のときに恥骨が痛くなり、歩くことも起き上がることも困難だったのですが、ベルトを巻くと痛みが軽減されました。
決して安い金額ではないとこちゃんベルトですが産前用、産後用と2枚用意する事に比べたらお得感はありますね。

こんな記事も読まれています