軽く安い!目からウロコのプチギフト5選

4,411 views

結婚式の総仕上げ、プチギフト。 引き出物や荷物で両手をふさがれたゲストに重いものはNG。

しかも、小さなお菓子がラッピングされてひとつ数百円なんて当然の市場。

工夫次第でもっと安くゲストに喜ばれるプチギフト、あります!

ゲスト目線で選びたい、目からウロコのプチギフト5選です。



入浴剤(顆粒タイプ)

入浴剤はゲストに使ってもらいやすくてオススメです。基本的に家にいくつあっても困らないですし、
かさばらないので家族や友人に譲りやすいです。

この場合、様々なゲストの方に受け入れてもらえるよう万人受けする国内メーカーのポピュラーな銘柄を選ぶのが最大のポイントです。
カッコつけて海外ブランドのオシャレなものを選びがちですので‥注意!

ウコンの力(顆粒タイプ)

お酒を飲むゲストばかりではないですが、かさばらないので飲まないゲストも家族や友人に譲りやすいです。
華やかさに欠けるギフトですが、ラッピングすれば立派なプチギフトに変身!
この場合、未成年のゲストにはお菓子の詰め合わせを用意するなど配慮を。

飲料(250mlまで)

前途より若干重みのあるプチギフトですが、だからこそ「250mlまで」がポイントになります。

持ち運びに支障がない程度の重みですし、少量の飲み物は早い段階で消費してもらいやすいので結果荷物にならずオススメです。
豪華な食事で喉が乾きやすくなりがちな式後に嬉しいプチギフトです。
紙パックでもペットボトルでも。

この場合、万人受けを考慮し水やお茶にするのがベター。

余力があれば、未成年のゲストにはジュースを用意しても。

紅茶のティーバック

ティーバックもかさばらず、ゲストに消費してもらいやすくてオススメです。
どちらかというと女性寄りのプチギフトですが、紅茶に興味のない男性も家族や恋人に渡せば楽しんでもらえるかと思います。

紅茶は「幸茶」と掛けて縁起が良いとされているのも嬉しいポイントです。

手紙(カード)

会場まで足を運んでくれたゲストに感謝の気持ちを伝えるためのプチギフト。

新郎新婦のおもてなしの心は、結婚式と引き出物で十分ゲストに伝わっています。

そこで、プチギフトをものではなく、手紙にするのもひとつの手。
ひとりひとりに宛てるのは用意するのも手渡すときもかなりの手間になるので、ゲスト全員へ同じ文面のものをゲスト分用意します。
時間はかかりますが、やはり手書きがベストです。

渡すときも、ものより渡しやすいのでその分言葉も交わしやすくなりより気持ちが伝わります。

いかがでしたか?
新郎新婦もゲストも嬉しいプチギフトで、みんな笑顔の式のフィナーレを飾れますように!

こんな記事も読まれています