余興はこれをやれば間違いなし!人気の披露宴余興5選

2,893 views

披露宴の余興って、何をしたらいいのか悩みますよね。

ゲストもいろいろな人がいるし、誰が見ても楽しめるものってどんなものなんだろう?

そう思っている人に、ぜひ読んでいただきたい、今、新郎新婦にもゲストにも人気の披露宴余興5選をお届けします。

余興がなかなか決められないときに、ぜひ参考にしてみてください。



ダンス

余興で会場中が盛り上がるのがダンスです。
最近人気の曲や昔からの結婚式定番ソングに乗せて踊れば、見ているゲストも楽しく、華やかな盛り上がる余興になります。
ただ、練習を事前にきちんと行い、ダラダラとしないことが成功の鍵になりますので、早めの準備がとても大切です。
衣装をお揃いで準備したり、新郎新婦のノリが良ければ一緒に参加してもらうとさらに盛り上がること間違いなしです。

昔から余興の定番は歌ですよね。
ダンスと同じように選曲は誰もが知っているような曲を選ぶと盛り上がりやすいです。
注意すべきは、忌み言葉や失恋ソングをうっかり選ばないことです。
また、自作の歌を披露する方もいますが、新郎新婦の強い希望でない限りはやめておいたほうがいいでしょう。自作曲ですと他のゲストがどうしていいかわからずリアクションに困り、会場の空気が少し冷めてしまう可能性が高いです。
何人かでワイワイと楽しく歌う、もしくはプロ顔負けに歌い上げる、のどちらかにするととても喜ばれます。
新郎新婦へのお祝いを替え歌にしてもいいですね。

ビデオレター

当日はほとんど何もすることはなく、事前の準備でできる余興です。
披露宴に来られない友人や恩師等からメッセージをもらったり、自作のおめでとうムービーを作ったり、アイディア次第でどんな風にも作ることができます。
気を付けたいのが、新郎新婦の職場の上司に勝手にメッセージをお願いしたり、元彼元カノが登場したりなど、新郎新婦に迷惑がかかることや結婚式にふさわしくない内容は避けましょう。
友人同士で作成していると盛り上がって、ついついやりすぎてしまうことがありますから、客観的に見て、お祝いのムービーになっているかを確認しましょう。
ビデオレター以外に、スライドショーなども人気ですよ。

ハンドベル

新婦側の友人の余興で見かけることが多いハンドベルは、美しい音色がゲストにもとても人気がある余興です。
練習は少し大変かもしれませんが、当日ビシッと決まると会場中が盛り上がります。
ナイトウェディングやクリスマスシーズンなど、ロマンチックな雰囲気の中で行うと、より一層雰囲気を盛り上げることができますので、大活躍です。
友人同士で練習時間が取れそうなら、ぜひチャレンジしてみてください。
普段やりそうにない友人が頑張ってくれると、新郎新婦も感動間違いなしです。

クイズ

新郎新婦についてのクイズを出して、新郎新婦に答えてもらうタイプのクイズが人気です。
ゲストは余興を見ているだけで、新郎新婦の知らなかったことを知ることができますし、二人の仲睦まじい姿が見られて温かい気持ちになれるでしょう。
ただし、クイズの内容は新郎新婦が人前で答えられるようなものにしてくださいね。
昔の暴露話や、人前では言いたくないことを無理やり話させるようなことはやめましょう。
ゲストが聞いて幸せな気持ちになれるようなクイズにすると、とっても喜ばれますよ。

こんな記事も読まれています