披露宴を楽しい時間にしたい、盛り上がり演出5つ

6,936 views

披露宴はいろいろな人がゲストで参加しているので少し堅くなりがちですが、せっかくなら誰もが笑顔になれる楽しい時間にしたいですよね。

そこで今回は、披露宴で盛り上がることが出来る楽しい演出5つをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



ブライダル新聞

披露宴開始前やお色直し中といったゲストにとっての待ち時間にブライダル新聞を配ると、ゲスト同士で会話が弾んで盛り上がります。
新郎新婦の誰も知らないような話を新聞に盛り込んだり、プロポーズの言葉を載せたり、アイディアはさまざまです。
お色直し中に友人に「号外」として配ってもらうと、さらに楽しい演出になりますのでおすすめです。

テーブルにカメラ

披露宴会場のテーブル毎にインスタントカメラを準備しておく新郎新婦がいます。
このカメラで好きなだけ写真を撮ってください、という趣旨のものです。
披露宴中は意外に料理や会話に気をとられて写真撮影をしていないものですが、あえてカメラを置くことで、テーブル毎の雰囲気を記念に残すことが出来るのです。
新郎新婦がいない間や見ることのできない瞬間の写真を後から楽しめるところが魅力です。
また、あえてカメラがあることでどんな写真を撮ろうかとゲスト同士でも話が弾みます。
出来上がった写真をゲストに後日プレゼントするとさらに喜ばれますよ。

ウェディングケーキデコレーション

披露宴開始前や新郎新婦のお色直し中にゲストがウェディングケーキのデコレーションをするという演出がとても楽しく、人気があります。
新郎新婦の初めての共同作業にゲストのみなさんが関わることができるなんて素敵ですよね。
土台のケーキと飾りつけのフルーツやデコレーションペン、砂糖菓子などを用意して、あとはゲストにおまかせです。
世界にたった一つしかないオリジナルウェディングケーキが出来上がりますので、楽しくもあり感動する演出でもあります。

ドレス色当てクイズ

新婦のお色直し後のドレスの色当てクイズは盛り上がる定番の演出です。
そもそもクイズをしていなくても、友人同士で予想して楽しんだりしているものですよね。
それをクイズにして、正解者にプレゼントをしたりするとより盛り上がる演出になるでしょう。
お色直し中の待ち時間を楽しんでもらえる工夫として取り入れてみてはいかがですか?

バルーンスパーク

お色直し後の再入場時にキャンドルサービスではなくバルーンスパークを行う新郎新婦がいます。
バルーンを各テーブルに配置して、それを新郎新婦が割って回ります。
バルーンが弾けると中から小さいカラフルなバルーンが飛び出たり、お菓子などのプレゼントが飛び出たりしてゲストも大盛り上がりです。
カラフルなバルーンが会場中に飛び出るととても華やかですし、ポップな雰囲気になります。また、ハート形のバルーンが飛び出せば、新郎新婦の愛が溢れているようで結婚式らしいですよね。
少し変り種のバルーンスパークでは、再入場の扉が開くと、そこには大きな大きなバルーンがあって、そのバルーンが弾けると中から新郎新婦が登場なんてこともできますよ。
ゲストと一緒に盛り上がることができる楽しい演出になります。

こんな記事も読まれています