アメリカ発!かわいすぎるベビーシャワーを飾る小物まとめ

5,168 views

テレビやママタレントさんのブログなどでもここ最近目にする『ベビーシャワー』。日本でもおしゃれ妊婦さんの間でじわじわと流行りつつあります。でもいざ やろうとするとどうやってするのかわからないこともたくさんありますよね。かわいずぎるベビーシャワーのアイデアをご紹介します。



ベビーシャワーって??

妊娠8カ月前後、出産前の妊婦さんを家族や友人、同僚などがパーティー形式でお祝いするアメリカ発祥のイベントです。
結婚するときは結婚式をするように、出産前にベビーシャワーでお祝いをすることはアメリカではとてもポピュラーなことです。
日本でも流行に敏感なママタレントさんやおしゃれブロガーさんたちの間でも広まりつつあります。
ベビーシャワーが日本でもポピュラーになるのも時間の問題かもしれませんね。

ダイパーケーキ(おむつケーキ)

ベビーシャワーで必須アイテムといえば、ダイパーケーキ。
披露宴のウエディングケーキと同様、パーティーのシンボルでもあります。
新品のおむつをケーキにみたてて、プレゼントや花と一緒にデコレーションしていきます。
パーティーが終わればそのまま妊婦さんへプレゼントでき、出産後は使用できるので無駄になりません。
コツをつかめば手作りできるので、パーティーを企画した友人などで手作りする場合もあります。

パーティーバナー、ガーランドバナー

パーティーを華やかにするパーティバナー。
これがあるだけで一気にパーティ感がでますね。
よく使われるのは、「BABY SHOWER」「IT’S A BOY」「IT’S A GIRL」「WELCOME BABY」などといったものです。
また赤ちゃんに用意したベビー服やソックス、スタイなどをバナーにみたててぶら下げるのもとてもかわいいですよ♪

風船、ハニカムボール

テーマカラーを決めている場合はそのテーマカラー、またすでに赤ちゃんの性別が分かっている場合は女の子ならピンク、男の子なら水色などの風船やポンポン、ハニカムボールがあると会場がもっと華やかになります。
テーマカラーはパステルカラーにして、白色も混ぜると赤ちゃんらしいカラーになりますね。

カップケーキ

テーブルに置いておくと、さらにかわいいベビーシャワーを演出してくれるカップケーキ。
アメリカの映画などではよく出てきますが、日本ではこのようなアメリカっぽいかわいらしいカップケーキはなかなか売っていないですよね。
そこで、意外と簡単に作れる自分好みのカップケーキを作ってみませんか?
手作りに自信のない方でも、シンプルなカップケーキを買ってきて、デコレーションだけ自分でやってみると簡単にできますよ。
バタークリームやホイップクリーム、マシュマロやカラーチョコでテーマカラーに合わせてデコレーションしてみてください。
集まった仲間で仕上げにみんなでデコレーションして完成!っていうのもいいですね。
さらに、できあがったカップケーキをカップケーキスタンドに乗せるとさらにパーティ仕様になりますよ♪

こんな記事も読まれています