男の子を妊娠したときによくある妊婦さんの変化まとめ

40,174 views

妊娠した赤ちゃんが男女によって、すこし妊娠中の特徴が違うみたいです。

必ずしも、皆がそうではないけれど、よくある特徴をリサーチ。

まだ性別を聞いていないママたちの楽しみになったり、産まれるまで性別を聞かない夫婦にとって赤ちゃんグッズを揃えるときの参考になるかもしれません。

PR:ホワイトニングのことなら専門歯科「ホワイトマイスター」へ。低価格のホワイトニングを提供!


お腹の出具合が前にでる

これはだいたいの妊婦さんを見ていても、正解に近い気がします。
男の子を妊娠しているママのお腹は前に突き出ていて、後ろから見たら「妊娠していたの?」と、後姿からではわからないぐらい、前に出てるんです。
女の子の場合は、ふんわりお腹まわりが丸く、後ろからみても妊婦さんってわかるお腹の出方になっています。

スポーツをみることが苦にならない

まったくスポーツに興味がなかったママでも、男の子を妊娠すると、「もしかしたらスポーツ選手になるかも」なんて、まだ見ぬ我が子を想像したりします。
そのためか、野球だったりサッカーだったり、今まで興味がなくても自然と目がいくようになりますね。
これがキッカケで夫婦のネタも増えるかも。

とにかくガッツリ系を

妊娠後期になっても、継続して揚げ物や焼肉が食べたくなります。
ツワリ最中は、まったく受け付けなかった揚げ物でも、ツワリが落ち着けばすごい食べたくなったり、常に食に目がいく感じです。
わたしの周囲で、男の子を出産した方たちは、「焼肉が常に頭の中にあった」とゆう方が多かったです。
女の子の場合は、お野菜やスッキリ系になるのかな。

顔がキリっとする

凛々しくなる、と言った方が正解なのでしょうか。女の子を妊娠しているママと、男の子を妊娠しているママを見比べてみてください。
なんとなく、違いがあることが雰囲気で分かるような気がします。
どっちにしても妊娠すると優しい顔になるのは間違いないようです。
ちなみに、男の子を育てているママは出産が終わってもキリっとした顔つきになります。

男女関係なく!

妊娠した赤ちゃんの性別関係なく、共通して言えるのは、強くなる!とゆうことです。
お腹のなかにいる我が子を守れるのは自分しかいない、と思いますから必然的に強くなりますね。
電車などで立っているのが疲れた場合は、周りを気にせず、席を交代してくださいアピールをして構わないんです。
だって、命を抱えているんですから。

こんな記事も読まれています




シェア