初産妊婦夫必見の産前妻のイライラ解消法!

1,894 views

こんにちは、初産妊婦の奥さんのイライラに困ってるすべての男性に告ぐ。

「どうか産前妻を受け入れてあげて!!」

一生続く訳ではない、たった1年弱のこの期間のパートナーの心を大切にしてほしい!!

では、早速産前妻のイライラの原因その解決法を追求していきましょう!!



産前イライラ 原因は??

特に初産の妊婦さんに多い「産前うつ」。体系の変化や出産に対する不安感のなどが原因と言われています。
「出産ってどれだけ痛いんだろう?」「無事に産めるかな?」「いつ陣痛がくるのだろう」「破水ってどんな風?」
あなたも耳にしたことはありませんか?
ホルモンバランスも崩れてしまい、まだ見ぬ出産へ向けて心は不安でいっぱい。
この見えない不安こそがイライラの原因といえるでしょう。

奥さんに興味を向けて!!

「母親はみんな経験してる」「今からそんなんじゃ母親になれないよ!!」「絶対に大丈夫だよ」
あなたは必死に励ましているつもりでしょう。
ですが、出産をするのはあなたではありません。
もっとパートナーの不安に耳を傾けてください。
何に不安を感じているのか、どうしたら心が楽になるのか、パートナーと一緒に模索しましょう。絶対に答えは見えてくるはずです。

奥さんの話は鬱陶しい??

妊婦さんが頼れるのは旦那さん、あなたしかいません。
他の誰でもなく、あなたに聞いてほしいんです。あなたと共感したいんです!!
病院に行ったらどういう風に成長しているか、おなかを蹴るようになったら、二人でそれを感じ、エコー写真を見て似ている箇所を言い合いたいんです。
そんな些細なことを話し合う中で、きっとあなたも徐々に父親への自覚を身につけていくでしょう!!

出産だけじゃない!

もちろん女性も仕事をして、キャリアを積みたいと思うのは当たり前ですよね!!
あなたが仮に3年間、仕事ができなくなったらどうですか?
周りにおいていかれる不安、感じませんか?
出産対する不安だけでなく、仕事の不安だってつきもの。
そんなとき、あなたが仕事を理由に向き合ってくれないと奥さんだってとっても悲しいはず。
こんな時だからこそ、資格取得のための勉強をすすめるなど、立ち止まらないでもいい提案をしてあげましょう!!

出産前のイライラの対する具体的な行動まとめ

・パートナーの不安に耳を傾ける
・パートナーと一緒にマタニティ期間を楽しむ
・パートナーの仕事に対する敬意を忘れない
そして何より大切なのは、パートナーの体はもちろん、赤ちゃんが「今もパートナーのおなかの中で生きている」ということを一緒に感じることだと思います。
胎動を感じなくても確かにあなたの声やパートナーの声を聞き、「我が子」は大きくなっているんですよ!!

こんな記事も読まれています