子どもと一緒に公園で遊ぼう! 国営昭和記念公園

1,846 views

今度の日曜日 どこに行こう

迷ったら是非 公園を探してみてください

子どもは外で遊ぶのが大好き 体力だって大人に負けないくらい元気いっぱい

中学生になったら少しずつ親離れしてしまうので

今のうち おもいきり親子で遊びませんか

 

今回は東京都 立川市にある国営昭和記念公園をピックアップしてみました



広い公園のお助けアイテム

国営昭和記念公園は東京ドーム約40個分に相当する広い敷地を持っています。

公園の中を散歩がてら歩くのもいいですが
子どもと一緒だと
遊び道具、お弁当、レジャーシート、着替え・・・
何かと大荷物になってしまうので

オススメは
入場したらすぐに レンタサイクルで自転車を借りることです

東京ドーム約40個分の敷地を持つ公園だけあって
サイクリングロードも14キロあるそうです。

レンタサイクルは人気があるので
時期によってはお昼前に貸し出し終了されている場合もありますので注意です。

近隣のお住まいの方は自転車で来て
サイクリングコースを使うことが出来ますよ

持ち込みの方は以下のゲートから
立川持込ゲート・西立川持込ゲート・昭島ゲート・玉川上水ゲート・砂川ゲート

みんなの原っぱ

東京ドーム2個分がすっぽり入ってしまう
みんなの原っぱ

とにかく広いので
ボール遊びや大繩とび フライングディスクを楽しむ人も多いです。
原っぱの周りには 小さな子どもでも遊べる遊具もあります。
トイレや売店もあります。

春はポピーや桜、秋にはコスモス畑が広がり
お花畑の中で写真を撮る人も多い
年賀状の写真に使う人も結構います

いつでも子どものにぎやかな声フワフワドーム

こどもの森エリアにある 雲の海(フワフワドーム)

雲の海(フワフワドーム)が近づくと
子どもたちの楽しげな笑い声が聞こえてきます。

ドームの上で飛んだり跳ねたり滑ったり色んな遊び方が出来て
ただ飛び跳ねているだけでも楽しそうです。

遊び方に分かれてドームが3つに分かれていて
小さなお子さんや体の不自由なお子さんも安心して遊べます。

フワフワドームで遊ぶときは靴を脱いで遊びます。
靴下を穿いたままだと滑りやすいので
遊んでいる子のほとんどは靴下を脱いでいます。

遊び終わった後は 足の裏が真っ黒に汚れていますので
足ふきタオルを用意しておくと便利です。

平成23年2月1日より中学生以下専用の遊具になって
高校生(15歳以上)は利用できなくなりました。
幼児の保護者の付添は可能です。

夏は花火大会 冬はイルミネーション

毎年7月の中旬~下旬に開催される花火大会

立川まつり花火大会は
来館者数30万人以上

当日は夕方以降大変混雑します。
子どもと一緒に見に行くなら
公園内にあるプールで遊んで
みんなの原っぱで場所取りがてらゆっくり待つのがいいと思います。

12月に入ると昭和記念公園 立川口ゲート付近からふれあい広場までが
イルミネーションで彩られる。

期間中の土日はミニコンサートがあったり
昨年(2014年)12月23,24日には冬の花火のイベントが開催されたそうです。

イルミネーションを見に行く際は
防寒対策をしっかりして風邪をひかないようにすること
夜のイベントなので子どもから目を離さないようにして
楽しみましょうね

一年中楽しめる

夏は昭和記念公園内のレインボープールで波のプールも
スライダーも流れるプールも楽しめます。
一日中プールで遊ぶのもいいし
午前と午後でプールと公園両方を楽しんでもいいですね。

秋は紅葉が綺麗で
特にイチョウ並木はよくニュース番組でも
取り上げられたりしているので有名で
多くの人が訪れます。

とにかく園内が広くておもいっきり走ったり
大声で笑ったりできるので
子どもと一緒に楽しんでみてくださいね

お弁当持参なら お財布にもやさしいお出かけになります。

入園料は大人(15歳以上)410円
    小学生          80円
 65歳以上          210円

2015年2月現在

こんな記事も読まれています



シェア