お金を使わずに新聞で子供と遊ぶ方法!梅雨時期の室内遊びに!

4,219 views

これから始まる梅雨の時期。雨が続くと外遊びがなかなかできなくなります。

それでも子供たちは元気いっぱいなので、室内で出来て、なおかつ古新聞を使ってお金をかけずに子供も思いっきり

楽しめる新聞遊びをご紹介します。



ちぎる、破る、

室内でずっと遊んでいると、子供は体があまり動かせずストレスが貯まりがちになります。
そんな時は、新聞を思いっきり破って遊びましょう!

はじめは「誰が一番長く破れるかな?」といって細長く破いてみたり、大人が新聞を持って子供がそこに走ってぶつかると新聞が破れるという遊びも楽しいですし、その後は細かくちぎって最後は「雪だよ~」と言って上から降らしてみたりしてもいいです。
細かく破ると片付けが大変なので、初めにレジャーシートを敷いておくと後片づけも楽になります。

パーン!と紙鉄砲

新聞やチラシで紙の鉄砲をつくってみましょう。
片側を持って振り下ろすと「パーン!」と大きな音が鳴ります。
絵をかいたり、色を塗ったりしてそれぞれの紙鉄砲を作っても楽しいですし、二個作って一度に鳴らしてみたり、色々な大きさの紙鉄砲を作って音の違いを聞いてみたり、色々な遊び方ができます。
詳しい作り方は上記アドレスを参照してください。

テントを作ろう!

少し大きめの子供さん向けの製作です。
新聞紙を細く丸めたものをたくさん作り、ホッチキスで留めて支柱を作ります。
支柱が出来たら上から布をかければ子供たちだけの秘密基地が完成するので子供が喜ぶこと間違いなしです!

新聞で服を作る

新聞で服を作るのも楽しいです。
新聞を半分に折って頭の部分だけをくり抜くだけでできますし、そこに色を塗ったり、チラシから切り抜いた写真やイラストを貼ってみたり、体に新聞紙を巻いて、下の部分を割いてスカートにしてみたり、色々な服が出来上がります。
写真のようにカブトも作ってみたり、男の子には剣を作ったり、女の子には髪飾りやカバンを作ってあげると、なりきりごっこをしたりして遊んでくれると思いますよ♪
想像力を膨らませて色々な服を作ってみましょう♪

片付けまで遊びにしましょう♪

新聞で遊ぶと最後はだいたい新聞がたくさん散らばってしまいます。
最後の片付けまで遊びにして片づけも子供にしてもらいましょう。
ゴミ箱をゴールに見立て、新聞をボールのように丸めて投げ入れたり、子供にビニール袋を持たせて遊んで散らばった新聞を袋に入れてもらって最後に袋の口を留めてボールにしてあげたりすると、新聞紙をたくさん入れた方が大きなボールになるので張り切って集めてくれるとおもいますよ♪

室内遊びが多くなる時期、新聞を使って色々な遊びを楽しんでください♪

こんな記事も読まれています



シェア