出産の痛みを乗り切るために必須な5つのグッズ

1,723 views

ドキドキの出産!何度目だろうが痛くて怖い。初めてならなおさら怖いもの。

でももう少しでかわいい赤ちゃんに会えますよ!

出産のときに痛み逃しや、本当に役に立ったものをまとめてみました。

携帯電話

陣痛が来たかなと思ったら、まず携帯は持っておきましょう。
分娩室まで持って入ることをお勧めします。
TwitterやFacebookで現在の状況をつぶやいてみましょう。
みんなからの応援メッセージが届くはず!
後で読み返しても面白いですよ!
また、写真や動画を撮るのも◎

飲み物

陣痛と陣痛の合間に水分補給をしましょう。
結構口の中がカラカラになるものです。
また痛みで嘔吐してしまった場合に、口の中をすすぐこともできます。
温かいものより冷たいもののほうがよかったです。
お茶か水など甘ったるくないものがおすすめです。

ストロー

飲み物と合わせて使えるのがストローです。
ストローがあれば飲ませてもらうこともできます。
ペットボトルにつけられるストローキャップを活用しました。
わざわざふたの開閉をせずに済みます。

タオル

タオルは汗を拭くのはもちろん、握りしめたり、かみしめたりできました。
いきみたいけどいきめない時に、タオルをギューっと握りしめてました。
また、吐きそうになった時に口元にあててしのいだり。
叫びそうになった時口にあてて声のボリュームを下げたり。
とにかく冷や汗をかくので、フェイスタオル位長めのものがおすすめです。

テニスボール

これは陣痛が強くなって、いきみたくなった時におすすめ。
まだいきめない状況の時、尾てい骨にボールを押し当てると少しらくになりました。
旦那さんに陣痛が来たタイミングで、ぐーーと強めの力で尾てい骨に押し当ててもらいましょう。
いきみ逃しができます。
結構強めの力で押してもらわないと効かないかも。
筆者旦那は、こんなに強い力で押して大丈夫なのか?と思ったそう。
でもそのくらい強くないと全然痛みがまぎれなかったです。

赤ちゃんまでもう目前!
あまり怖がらず、痛いものは痛い!と開き直って。
賛否両論ですが、筆者は旦那さんに立ち会ってもらいました。
旦那さんの応援も出産を乗り切る力になったと思います。

こんな記事も読まれています



シェア