遠距離恋愛で長くつきあいづつけるヒントとは?5つの秘訣

2,167 views

今はネットでの出会いも多く、遠距離恋愛をする人も増えているかも
しれませんね。遠距離恋愛を経験した人は35%という数字も出ており
思っていたより多い印象です。

会いたいときに会えない、遠距離恋愛はなかなかハードですが
うまく乗り越える秘訣はあるのでしょうか?見て行きましょう。



ひとりの時間も楽しんで

遠くに住んでいるので、ほかのカップルに比べると、会いづらいのは必至ですよね。特にイベントなどで恋人たちが盛り上がっているときにひとりぼっちは辛い…

しかしそんな時に、自分の打ち込める趣味を持っている人は強いでしょう。ひとりの時間もエンジョイできる、友達と遊んだりするのもいいと思います。

また思い切って一人旅に出て見聞を広める、旅先で地元の人たちと触れ合ってみるというのもいいでしょう。

連絡はこまめにとりましょう

ただでさえコミュニケーションが不足してしまう遠距離恋愛のカップル。

今は携帯やスマホもありますので、比較的連絡はとりやすいかと思いますが、直接話せないときもメールをしたり、たとえば、きれいなお月様を見たときに写真を撮ってそのまま「あなたに見て欲しかった」と送ってみるとか..二人をつなぐツールを最大限に利用しましょう。

できるだけ会う

おたがい忙しかったり、時間の都合がつきづらかったりすることもあるかもしれないですが、やはり実際に会うことが何より大事です。

なので、できるだけ一緒にいる時間をつくることが必要だと思います。

1ヶ月に一度会えれば遠距離の場合理想的かと思いますが、それが難しいようなら2ヶ月に一回とか、次に会う日を決めるようにしましょう。

その日を楽しみに、あなたも彼氏も毎日をがんばることができると思いますし、張り合いがでますよね。

年齢が高いほうが成功する?

若い頃はやはり会いたい気持ちが募ったり、相手への猜疑心も高まって変に浮気をうたがったりしてしまうのかもしれません。自分に余裕がないのです。

ある程度の年齢にたっすると、自分自身にもゆとりができて、一人の時間もエンジョイしつつ、恋人との貴重な時間も楽しむことができるように思います。

会うために貯金する

遠距離恋愛の大変なところは、その実「交通費」だったりします。住んでいる距離の遠さにもよりますが、飛行機や新幹線を利用しないと会いにいけないといった場合、お金は馬鹿になりません。

そのためにもほかに節約できる部分は節約したり、金券ショップでなるべく安いチケットを購入したり、可能であれば、飛行機など早割りで早く買うことでお得に航空券を買うようにしたりという努力も必要かとは思います。

会えない時間の分だけ会えたときの喜びはひとしおのはず。遠距離と言うハードルを乗り越えて結婚までゴールしたカップルも多いのです。あなたもがんばってくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア