ファーストミート(First meet)が結婚式でおすすめなわけ♪

7,394 views

First meet(ファーストミート)って聞いたことありますか??

海外ではよくされているそうですが、日本ではあまりしている人はいないかもしれません。

今回はそんなFirst meet(ファーストミート)の手順についてご案内していきます♪



ここが基本!

First meet(ファーストミート)とは、結婚式前にはじめてドレスやタキシードに身を包んだ姿を披露する結婚式のプログラムです。
なので、衣装に関しては男女別々に準備をすすめます。
どんなに気になっても挙式前までお互いの晴れ姿については内緒にしておいてください!

衣装合わせはどうするの?

お互いの友人や両親について行ってもらいましょう!
新郎と新婦は別々に予約をとって衣装合わせをします。
面倒くさいようにも感じますが、休日が合わない日や、相手に予定がある時などを選んでゆっくり決められますよ。
二人分をいっぺんに選ぶのは意外と時間がかかりますし、自分のペースで選べなくなることもあります。
相手の衣装は気になりますが、ぐっと我慢。
ポジティブに衣装選びを楽しみましょう!
特に女性はドレスを思う存分試着できます。楽しいと思いますよ。

前撮りはどうするの??

前撮りは和装だけにしましょう!
もしくは控えることになります。
ちょっとだけ残念かもしれませんが、ここはぐっと我慢!
ドレス姿をどうしても前撮りしたい人は挙式以外のドレス姿で撮影するといいかもしれません。
もしくは前撮りでファーストミートを撮影するのもいいですね♪

当日は控え室を別々に!

これは式場に相談になります。
挙式前、もしくは挙式リハーサル前までの準備は別々にすることになりますので、控え室は別々です。
別々にできない場合は代替え案があるか相談しましょう!

感動のFirst meet(ファーストミート)

はじめて顔をあわせるのは挙式本番!ロマンティックです!
…が、リハーサルをしておきたいというのもありますよね。
いきなりの挙式は緊張してしまう!という人にはリハーサル前にFirst meet(ファーストミート)の時間をとってもらいましょう♪
素敵なガーデン、挙式会場など思い出に残る場所でぜひ!
新郎には後ろ向きに立ってもらって、花嫁が新郎の肩をたたくなどして振り返ってもらいます。
お互いの姿に思わず感動すること間違いなし!
海外映画などの挙式シーンで花婿が花嫁を見てはっとするシーンがありますが、これは挙式本番まで花嫁に会っていないからなんですね。
ぜひみなさんもFirst meet(ファーストミート)で思い出に残る結婚式を演出してくださいね♪

こんな記事も読まれています