何させたい!?子どもに習わせたい習い事オススメ5選!(女の子)

2,112 views

親の勝手なのかも?と思うかもしれませんが、我が子のことを思うと、やはり何かならわせたいと思うことってありますよね?
子どもの為に何か一つでも得意になることを、親から導いてあげるのも愛情の一つだと思います。

そこて、女の子なら何をさせてあげると今後、自分の糧になるのか。
5つのオススメを、ご紹介したいと思います。


ピアノ・リトミック・音楽教室

子供が生まれる前から、女の子だったらぜひ、楽器が弾けるようになってほしいと考えていた親も多いのではないでしょうか。
発表会でかわいいドレスを着られることから、子供自身が進んで習いたがるということもあるようです。

ピアノ教室やその他の音楽教室に通うメリットは、楽器を弾けるようになることだけではありません。
たとえ簡単なものであっても、一曲を仕上げるためには、それなりの練習が必要です。
毎日継続して取り組む忍耐力と、努力の結果弾けるようになったときの達成感や自信は、音楽以外の分野でも、子供にとってプラスになるに違いありません。

水泳

水泳は体全体を使っての運動になるので、かなりの体力を使います。
そして、筋肉や持久力もバランス良く鍛えることができます。

呼吸法もマスターでき、風邪を引きにくくしたり、抵抗力をつけることで、体も丈夫になります。
喘息や風邪を引きやすいお子さんにはとても良いと思います。

月の費用もお手頃なのでオススメです。

英会話

英会話は今の時代には必要不可欠なものかもしれません。とても実用的で、社会に出るのにも役立つ習い事の一つです。

ご存知の方も多いと思いますが、英語は小さければ小さい頃から習っていた方が、ネイティブの発音が身につきやすく、そして吸収力も大人より何十倍も良いので、習わせるなら乳幼児からがオススメです。

習字

幼稚園のころから通わせることで、小学校の先取りとして、ひらがな、カタカナだけでなく、漢字にも触れることができ、入学後の国語の授業の役にも立つと考えられています。

習字のメリットとして、日本の伝統文化に触れられることも挙げられます。
習字の題材になるものは、百人一首などの和歌やかつて日本の貴族の嗜みであった漢文です。
これらに早い時期から触れられることで、教養の幅も広がることでしょう。

習字は「書道」とも呼ばれます。
最近は、正座ではなく、椅子で習う教室がほとんどですが、それでも姿勢や所作などの礼儀作法は、他の習い事よりも重視されます。

バレエ

かわいい衣装に舞台化粧を施した我が子の姿を想像するだけで、期待に胸が膨らみます。
バレエは、運動神経に加えて、音楽的情緒が養われる習い事です。

普段の身のこなしも美しくなり、スタイルも良くなることから、女の子には習わせたい習い事の一つだと思います。

人前で表現することで、人見知りや極度のあがり症が克服されたという話もよく聞きます。
また、周りに合わせて行動することで、協調性も養われます。

こんな記事も読まれています