子連れハワイでの持っててよかった便利グッズ滞在編

3,029 views

家族で海外旅行と言ったらハワイが一番行きやすいのではないでしょうか。

気候もいいし、日本語の通じるお店や病院もあるから小さな子供でも安心して連れて行くことができます。

子連れの旅行は何かと心配事はつきもの。滞在中楽しく過ごすためにも日本から持って行ったら便利なもの、現地で買って便利なものなど紹介します。



ベビーカー

赤ちゃんから2,3歳の子供がいればベビーカーを持っていくのは当たり前かもしれないですが、小学校に上がる前の6歳ぐらいまではベビーカーがある買い物や観光するときにとても便利です。
親は計画を立てて買い物や観光をしようと思っていても子供がいたらなかなか思い通りにいきません。
大人は目的のためなら歩いても全く疲れないけれど、興味のない買い物に付き合う子供たちはいつも以上に疲れます。
もう大きくなったからと普段は載せていなくてもハワイにいるときぐらいは載せて足を休ませてあげるといいですね。

ふりかけなどご飯のお供

食事も結構心配になりますよね。
日系のスーパーに行けばおにぎりやうどんなど日本食が手軽に買えるのでいいかもしれません。
量が多いハワイのお弁当を買ってホテルでゆっくり家族でシェアしながら食べるのもいいですね。
お弁当のライスは多いし炊き方もいまいちなものがほとんど。そんな時ふりかけや海苔があればおにぎりにして食べられるし持ち歩けるので便利です。

レジャーシートがあれば公園や海ででピクニック!

滞在中は毎日観光やショッピングがしたいところだけれど、子供連れだとそうもいかない。
そんな時、ビーチ沿いを歩いて公園まで行って、レジャーシートを敷いてごろごろするのも気持ちがよくてハワイの心地よい風に親子で癒されること間違いないです。
シートがあればホテルでも床に敷いて子供の遊ぶスペースになるし本当に便利です。
持っていかなくても、現地のコンビニで必ず売っているので現地調達でもいいですね。

最近の防水カメラかなり使えます。

一眼レフでいい写真をバンバン取りたいけれどかさばるし出かけるたびに持ち歩くのも大変。子供も使いたがるし困ったなと思うときがあるのではないでしょうか。
そんな時1万円台で買える防水カメラが結構つかえるんです!
防水だからプールや海で水中写真なんて余裕で撮れるし、子供の手にもなじみやすい大きさだから使わせてあげやすいです。
しかも最近のカメラ、スマホにwifiで簡単に画像を転送できるんです。
スマホはホテルの金庫に入れといてとりあえず防水カメラを持って出かけて思い出の写真をバシバシ撮ってお気に入りをSNSにアップしてお友達に報告するのもいいですね。

食品が入れられるフリーザーバック

フリーザーバッグがあればお菓子を小分けにしておいたり、洋服を入れたり、おもちゃを入れたりいろんな使い方ができます。
日本では見ることがないかわいい柄のフリーザーバックが大きさや種類も豊富にハワイでは手に入るので現地で調達して、余ったらお土産を入れてお友達に渡すのもいいですね。

こんな記事も読まれています