実は男性に引かれている?勘違いモテテク5つ

2,254 views

モテるための恋愛テクニック「モテテク」。雑誌やネットには、いろんなモテテクが溢れていますよね。

しかし、女性は良かれと思ってやっていても、男性からはドン引きされていることもあります…。

今回は、実は男性に不評なモテテクを5つ紹介します。「勘違い女」にならないようにチェックしておきましょう。



ボディタッチをする

モテテクの王道と言われているボディタッチですが、男性は、親しくない人(特に初対面の人)からベタベタ触られても、不快にしか感じません。それどころか「軽そう」「チャラそう」と思われてしまいます。

ボディタッチはあくまで自然にするもの。飲み物を渡す時に手が触れたり、話しかける時に軽く肩をポンと叩いたり…。
過剰なボディタッチは引かれるだけなので注意してくださいね。

気配りアピール

料理を取り分けたり、飲み物を注いだりして「気遣い上手」をアピールするのも実は勘違いモテテクの代表です。男性からすれば、甲斐甲斐しく働く魅力的な女性というより、お世話好きの「お母さん」のように見えてしまうとか。
食事会や飲み会では、周囲に気を配ることよりも、会話を楽しむことを優先した方がいいです。

駆け引きをする

メールやLINEの返信をわざと遅らせたり、時には即レスしたりとペースを不安定にするのは、駆け引きしているのがバレバレです。LINEで既読を付けるタイミングまで気にしている人もいるようですが、余計なことは考えずにやり取りをする方が好感を持たれやすいです。特にデートのお誘いメールは即レスを心がけた方がいいでしょう。

デカ目メイク

目を大きく見せればいいと思って長めのアイライン、カラコン、つけまつげとフル装備になっていませんか?
目力アップメイクをかわいいと思っているのは女性だけかもしれません...。
いくら大きくても不自然すぎる目は、ちょっと怖いという印象を与えてしまいます。
ナチュラルに見えるアイメイクを意識しましょう。アイライナーやマスカラをブラウンにするだけでも優しい雰囲気になります。

肌の露出をする

脚や胸、自信のあるパーツを露出すればモテると思っていませんか?あまりにも露出の激しい格好をしていると、男性は目のやり場に困ってしまいます。男性は出ていれば見てしまうけれど、「隠れているからこそ見てみたい!」と思うものです。露出度の高い服を着るのは、モテるどころか、本命視されない女性になってしまうことも…。

露出するよりも首の詰まったトップスや、ボタンをきっちり上までしめたシャツを着る方がさりげなく胸のラインを強調できてかえってセクシーに見えますよ☆

モテると思ってついやってしまいがちな勘違いモテテクを紹介しました。
間違ったモテテクは、あなたの好感度をさげてしまう可能性があるので注意してくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア