子育てママでも!簡単にすぐ出来る手作りアクセ・ピアス編

4,132 views

小さいお子さんがいるとなかなかアクセサリーを気軽に付けられなくなりますよね。

お子さんを連れてジュエリーショップをまわるのも難しくなってきます。

頻繁に使えないのに高いジュエリーを買うのもな…という方はハンドメイドしてみては?

安く簡単にすぐ出来るピアスの作り方をご紹介します。



1粒パールピアス

材料
芯立ピアス金具、片穴パール、ボンド

作り方
1.パールの穴の中と金具の芯にボンドをつける
2.パールを芯に刺し、乾くのを待ったら完成!

ボンドや瞬間接着剤はさらさらのものより、ジェルっぽいテクスチャーのものの方が簡単に出来ます。
ポイントは乾かす際、ズレてしまわないよう注意することです。

パールスイングピアス

材料
U字ピアス金具、パール4個(大2個小2個)、Tピン2本、9ピン2本
工具は丸ヤットコとニッパーがあればokです。

作り方
1.大パールにTピンを刺し、90度に曲げてそこから7mmほどのところをニッパーで切ります。(7ミリくらいがちょうどいい長さですが、お好みで)
2.それを丸ニッパーを使って丸める。
3.小パールに9ピンを刺し1.2.同様にして丸める。
4.ピアス金具と小、大パール全てを繋げれば完成。

アレンジして金具を違うものにしたり、パールをビーズや天然石などに変えたり、プラスしても作れます。

コットンパールキャッチ

最近とても人気のパールキャッチも、もちろん手作り出来ちゃいます。

材料
片穴パール、樹脂キャッチ、ボンド

作り方
1.パールの穴にキャッチが入るよう広げていきます。私は工具の丸ヤットコを使ってグリグリ広げ、中のコットンを引っ張り出して切りました。
2.キャッチが入るようになったら、パールの穴にボンドを入れて乾かして完成。

パールの穴にボンドを入れる際、爪楊枝を使って入れると綺麗に簡単に埋め込めます。
パール×パールにする場合は、キャッチ側を大きめのパールにするとバランスが可愛いです。

パールのスイングキャッチ

材料
ピアスキャッチ2個、丸カン2個、Tピン2本、パール2個。
工具は平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーを使います。

作り方
1.これも今までと同じようにパールにTピンを通し丸める。
2.丸カンでキャッチとパールを繋げて完成。

とっても簡単ですぐに出来上がります。バランスを見てパールやビーズを足しても可愛いです。
ここで使用する丸カンは小さめで細めのものを使うと馴染みがいいですよ。

その他の色んなピアス金具

今回使用している材料は全てコットンパールとゴールドのピアス金具でしたが、もちろん金具にはロジウム(シルバー)やピンクゴールドなどカラーがありますし、イヤリング金具もあります。

また今回使用しているピアス金具の他にもたくさんの種類があります。
カンつき、丸皿キャッチが半円のものや石座付き。釣針、フックやU字も色んな形があります。
フープ型も形がたくさんあり、パールやビーズを通すだけでも使えるのでとても簡単。
チェーンやパーツを使って自分好みのオリジナルピアスを作ってみてはいかがですか。

こんな記事も読まれています