結婚式のカギを握るのは・・・誰?

1,156 views

「この人と人生を歩むことを決めた!」

そう思って決心した【結婚】という選択。

人生最大のイベントの1つ<<結婚式>>

お互いの意志を確認し、家族への挨拶。

承認を得たら、会場や日取りを決め、

最高のその日を迎えるため、

決心したその日から

二人のパートナシップは始まって

1つ1つを決めていくことも始まります。


結婚式をするということ

どんな結婚式にしたいですか?

人生最大のイベントの1つ【結婚式】
家族や大切な友達、会社の仲間、お世話になっている人
結婚式にはいろいろな立場のご来賓がいます。

これから歩む二人の人生の門出をお祝いしてくださる皆さんへ
どのような想いを伝えますか?
新しい家族をどんなふうに紹介しますか?

自分達の人生のイベントで
主役だけどおもてなしする立場でもある結婚式。
いろいろなことを決めていかないといけません。

1つずつイメージを固めていく

ドレス、結婚指輪、料理・・・その日に向けて1つ1つが決っていきます。
決めることは前日まで・・・人によっては当日もある場合も。
1つ1つに携わるたくさんの人たち。
人の力も借りながら、イメージも固まってきます。
いよいよ席次表が決り、招待状をお届け。
お祝いの言葉や出し物をして盛り上げてくれるメンバーからも声があがってきました。
どんなプログラムにするか?いよいよ本題に入っていきます。
自分達のおもてなしの想いを詰め込んだプログラム。
会場の担当者やプランナーさんとの打ち合わせが重なります。

その人との打ち合わせ、しましたか?

会場の担当者やプランナーさんとの打ち合わせが全て完了!
これでも一安心。絶対成功間違いなし!

何か忘れていませんか?
一番大事な打ち合わせが終わっていないですよ!

結婚式でカギを握る人との打ち合わせ。
その人は、当時の進行を担う【司会者】

結婚式当日、主役の二人に代わって進行を務める司会者。
司会者は会場担当者、プランナーから引き継いだ二人の想いと
当日のプログラムに従いながら、様々な人と連携をとり、
最後にGOを出します。
マイクを通して二人の想いを伝える、演出する重要人物。
結婚式によっては、これから歩む人生において、仕事において
ビシッと抑えておきたいカップルもいるでしょう。
こだわりがあってそれを上手く伝えたいカップルもいるでしょう。

司会者との打ち合わせは、外せません。

会場、日取りが決ったら司会者のことを聞いてみよう!

結婚式をする
となると、決めることで頭がいっぱい。
会場と日取りが決ったら、もう1つ司会者について質問してみましょう。

司会者はその会場専属だったり、フリーで派遣されてきたりと様々。
二人のイメージなども伝えて、何でも相談できる人と出会いたいもの。
相談や何気ない話をして人間関係を築くいことで
思わぬ演出のアイディアが生まれたりすることもあります。
また、会場担当者やプランナーさんにいいにくいことも
司会者を通じて伝えてもらったりすることも・・・

最高の結婚式にしてくださいね!

結婚式当日、主役の二人は身動き取れません。
周りに動いてもらうしかない状況です。
それを踏まえてのいろいろな準備。
当日を迎えるまで大変だと思います。
それも大好きな二人で乗り越えて
最高の結婚式にしてください。
10年20年経ってアルバムを見たとき
そのときの感動が甦ってきますよ!

こんな記事も読まれています