子育てママでも!簡単にすぐ出来る手作りアクセ・ヘア編

8,794 views

子どもが小さいと、色々やることがたくさんありますよね。

お買い物も、自分のものを買うなら子どもの物を!と思う方もいるのではないでしょうか?

今回は安く簡単に時間をかけずに作れるヘアアクセサリーの作り方をご紹介します。是非試してみて下さい。



使用する工具

まずは使用する工具についてご紹介します。

平ヤットコ(ピンや丸カンの開け閉め、つぶし玉を潰したり、ボールチップを閉じたりする道具です。)丸ヤットコ(ピンを丸めたりする道具です。)
ニッパー(ピンやチェーンを切ったりする道具です)

この3点があれば、ある程度なんでも作れるようになります。

今回使用するコットンパールとは

その名の通りコットンを圧縮して作ったパールです
。艶消しのような見た目と、とにかく軽い付け心地が人気のポイントです。

カラーはホワイトやキスカがお店でも多く見られ、実はピンクやブラウンなどカラーバリエーションが豊富なんです。
サイズも大きいものから小さいものまであります。

パールピン

とっても簡単。
材料はUピン1本とコットンパール1粒。パールは8mmくらいがちょうどいいサイズです。

作り方
Uピンを開いて、パールを通して、Uピンを戻すだけで完成です。

とても簡単ですが、ヘアアレンジのアクセントに最適です。

パールのヘアゴム

画像1.が今回使用する材料です。

黒い輪っかのゴム1本
コットンパール1粒
丸カン1個
Tピン1本です。

まずコットンパールをTピンに刺します。奥までギュッとして丸ヤットコで輪っかに曲げます。そしてちょうどいい長さにニッパーで切る。(画像2.) 
丸カンをゴムが通るほどに開いて、ゴムに通します。(画像3.)
そこに先ほどのTピンに作った丸の部分も通します。丸カンを綺麗に閉じたら完成です。

ポイントは、丸カンをピッチリ閉める事です。ゆるいと丸カンからパールが落ちてしまいます。パール以外にチャームでも同様にして作れます。

パールバレッタ

少し難しそうに見えるバレッタも実は簡単に作れます。

材料はバレッタ1個
パール好きなサイズを好きな個数(今回は16mm1個14mmを2個12mm2個を使用。)
ワイヤーです。

ワイヤーをバレッタの端の穴にぐるぐると巻きつけます。そこにコットンパールを好きな順番に通していきます。(画像2.)
端まで来たら先ほどと同様に巻きつけます。画像ではワイヤーを切っていますが、そのまま切らずに次の工程へ。(画像3.)
そのままパールを固定するようにパールの間を通しバレッタに固定していき、端まできたらぐるぐる、で完成です。

普段使いはもちろん、結婚式などでも大活躍のバレッタです。

こんな記事も読まれています