第一印象が大事!彼の両親に挨拶に行くときのポイント5つ

3,607 views

私もいよいよ結婚!まずは、お互いの家族への挨拶です。一生を共に歩む決心をした彼を、育ててくれた大切な人々。そして同時に、これから自分の家族にもなります。当然、本当の家族のような素敵な関係を築きたいですよね。そのために第一印象は絶対大事!今日は、最初の挨拶に大事なポイントを5つお伝えします。



お伺いする日は?

こちらから突然お伺いするのではなく、前もってご挨拶に行く日を相談して決めておくこと。当然のことですが、こちらから○日に伺います!ではなく、○日~○日あたりでお伺いしたいのですがご都合の良い日はありますか?のように、相手に都合の良い日を選んでいただくようにしましょう。こちらも初めてお伺いするので緊張しますが、相手も一緒です。家の中を片づけたり、準備したいことがあるはず。ゆとりのある日にちを設定しましょう!

装いは?

派手でもなく、地味でもなく、なかなか難しいところですが、無難にワンピースを選ぶ方が多いです。ひざ上5センチなどではなく膝丈くらいの、露出の少ないものが望ましいです胸元も同様に、ガッと開いたものよりも、丸首のかわいらしいものがよいと思います。顔周りに暗い色を持ってくると顔が暗くなってしまうので、白やパステルカラーなどの明るめを選びましょう。ぱっと見た時の明るい印象、大事ですよ。

ヘアスタイルは?

ヘアカラーは、金髪や赤髪など、あまりにも奇抜でなければそのままでよいと思います。ヘアスタイルも、キャバ嬢のような巻き巻きスタイルよりシンプルストレートが無難です。ハーフアップも印象がよいです。きちんとしなくちゃ・・・と、いきすぎて就活生のように真っ黒きっちりぴたっとヘアにするのではなく、女性らしい自然なかわいらしい髪型のほうが好印象ですよ!メイクも濃すぎず、かといって地味な印象にならないよう、ナチュラルかわいいメイクを心がけましょう!

手土産は?

こちらからお伺いするので手土産は必須です。有名なお茶菓子や、あなたの地元で定番のものがあればそれでもよいと思います。何より大切なのは心遣いです。予め、彼にご両親の好きなものがあるか確認しておくとよいでしょう。私たちのために用意してくれた、という気持ちが一番嬉しいはずです。渡すタイミングも、前以てインターネットで勉強しておきましょう。

何よりも笑顔で!

緊張のあまり無口で下を向いたり、彼のほうばかりを見ていると、あまり印象はよくありません。きちんとご両親の目を見て、自己紹介をしましょう。緊張しているのはあなただけではありません。その場にいる皆が初めての経験で、緊張しています。笑顔で会話をしているうちに、だんだんと緊張もほどけます。かといって最初なので、あまりべらべらとしゃべりすぎないようにしましょう。

いかがでしたか?人生でもっとも緊張するタイミングと言っても過言でないくらい、当日は緊張すると思います。彼と練習をしたり、何を話そうか用意しておくのもよいですね!一番大切なのは笑顔と心遣いです!

こんな記事も読まれています



シェア