初対面で異性からの印象を良くするためには~気を付けること

2,376 views

みなさんは異性と初対面の時に何に気を付けていますか。初対面の印象で今後恋愛に発展する可能性があるので、何としてでも良い印象を与えたいと思っているかもしれません。では、どのようなことに気を付ければ相手にとって好印象になるのか見ていきましょう。



「すみません」ではなく「ありがとう」

外国人がよく「日本人は謝り過ぎではないのか」と言っているように、日本人は普段から「すみません」を多く使っています。中には「すみません」が口癖のように言っている人もいます。相手に何かをしてもらった時に、「すみません」と言うよりも「ありがとう」と感謝の言葉を言ってくれたほうが、「素直に喜んでくれている」と嬉しい気持ちになることもあるので、初対面では特に緊張してしまって、その言葉の乱用をしてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

相手の話を聞く

男性は自分の話に興味を持ってもらえると、熱く語りだしてしまうことが多いです。その時に、例え興味がなくても冷たい目で見ないで、温かい気持ちで聞いてあげましょう。もし仕事の話をしているならば、心がけなどを聞いてあげると、さらに話を引き出してあげることができます。そういう返しが苦手な人は相づちだけでも十分です。相手は「自分に興味を示してくれている」と思ってもらえます。常に優しい目で聞いてあげることを心がけましょう。

理想のタイプを聞かれたら

もし理想のタイプがたくさんあっても、細かく相手に言うことはやめたほうが良いです。具体的に言ってしまうと、「自分はちょっとかけ離れているな」と思われてしまい、アタックをしてこなくなるかもしれないからです。「脈ナシだな」と思われるよりも、「少し脈アリかも」と思われるほうがモテる女性に一歩近づけます。例えば、「頼りがいのある人」とだけ言うと、まずはちょっとしたハードルだけですので、アタックしてみようと思ってくれるかもしれません。

笑顔

やはりなんと言っても笑顔が一番大切です。いつもニコニコとしている人は、周りから見ても素敵だなと思います。初対面では特に大事で、笑顔だと話かけやすいし、好印象を与えられます。笑顔が苦手な人は微笑むだけでもいいので、「この先一緒にいたら楽しいだろうな」と相手に思わせましょう。普段から常に意識していると、緊張している時でも自然と笑顔を作れるようになるので、笑顔を心がけましょう。

最後に

みなさんいかがでしたでしょうか。普段から気を付けていることばかりでしたか。第一印象はとても重要です。最初の印象で全てが決まってしまうこともあるかもしれません。これまでに「この人第一印象良いな」と思った人が性別問わずいるはずです。その人を思い浮かべてみるのも良いかもしれません。そして、どこで人と人との縁があるのか分からないので、普段から気を付けておきたいところです。そうすればモテる女性に近づけます。

こんな記事も読まれています



シェア