「女としてみられない専業主婦」一つでも当てはまったら要注意‼︎

12,762 views

結婚して数年が経ち、子供もできて幸せ〜なんて自己満足して『女』をサボっていませんか?
世の中の男性達は理想と違う専業主婦達に一度は「幻滅」する事があるようです。

当たり前になってしまっている日々のその行動‼︎旦那さんは見ていますよ!
一つでも当てはまったら要注意です。
生涯仲良し夫婦でいるためにも今すぐ改善しましょう。



【ズボラで毎日スッピン】

ひょっとしたらコレは「専業主婦あるある」ではないでしょうか?
比較的、家の中で過ごすことが多い専業主婦の方は特に予定がない限り化粧をしません。誰に見られる訳でもないですから化粧品の節約の意味も込めてスッピンでいる事の方が多いのです。
スッピンで髪の毛もボサボサのままどこへでも行ってしまったり、外に出てないからと、お風呂に入らない人までいるそうです。
ですが男性は「いつまでも付き合っていた頃のように綺麗な妻でいて欲しい」という理想を抱いているのです。
朝起きて会社に行く時に見た妻はスッピン。会社から帰ってきて見た妻はスッピン。スーパーへ一緒に買い物へ行く時に見た妻はスッピン。
これでは女として見られなくなってしまうのも仕方ありません。
せめてお出かけの時ぐらいは化粧をして旦那さん好みの顔に戻ってあげましょう。

【いつみてもパジャマ】

これには理由があるのです。
かく言う筆者もそうなのです。
朝起きて旦那さんを送り出す時はパジャマ。それから着替えてはいるものの、旦那さんが帰ってくる前にはお風呂に入ってしまうので、旦那さんが帰ってきた時にはまたパジャマを着ているのです。そうなると必然的に旦那さんは休日以外に見る妻は『いつみてもパジャマ』になってしまうのです。
ですが男性の理想像は旦那さんが起きる前に化粧をして着替えも済ませて送り出す。旦那さんが帰ってくるまでお風呂も食事もとらない。「妻とはこうあるべきだ‼︎」と思っています。
毎日は無理でも一週間に一度ぐらい取り入れてみたら旦那さんの見方も変わるのではないでしょうか。

【羞恥心がなくなった】

子供が出来てしまうと無敵になってしまう奥さま達。もはや旦那さんの事を男性として見ていません。それが態度に出てしまうのでしょう。

・ムダ毛の処理をしていない
・おならを平気でする
・ゲップを食事中にする
・裸でウロウロしている

こんな事をされては女として見られなくて当たり前ですよね。浮気されても当然かもしれません。
「親しき中にも礼儀あり」とはよく言ったものです。
無意識にしてしまっている事も、旦那さんはシッカリと見ているようです。
付き合いたてのカップルや新婚さんなら絶対にあり得ないですよね。
生涯を共にする人なのですから、どうせなら最後まで愛されていたいもの。
旦那さんを〝男性〟として接しましょう。

【太った・劣化が激しい】

年をとれば仕方のない事と言えば仕方のない事ですが……。
ただ毎日、家でグータラしてお菓子をボリボリ、スキンケアも怠ってシワだらけでは納得がいきません。
専業主婦だからこそ有効的に自分磨きにも使える時間がたくさんあるのに何もせずにダラダラしているようでは男性の理想像とかけ離れていくばかりです。男性は「優雅な専業主婦の妻」が家にいることで外では鼻が高いのです。「ブクブク太ったスッピンのパジャマを着た妻」が家にいる事を誰にも自慢する気にはなりません。
こんな見栄で男性って仕事が頑張れたりしちゃうものなのです。
旦那さんをやる気にさせるのは奥さん次第ってことなのです。

【家事能力に欠ける】

これはちょっと残念ですね。
せっかく旦那さんがお仕事を頑張っているのですから家の中の事は完璧にこなしたいものです。

・一日中家に居るのに手抜き料理、料理の品数が少ない、レパートリーが少ない
・効率が悪くていつもどこかが散らかっている
・生活費のやりくりが下手くそ

帰ってきて楽しみな晩酌タイムに缶詰を出されたりしたら気分が滅入ってしまいますよね。
一日の締めはその日の中で一番美味しい料理を食べさせて労ってあげたいものです。部屋が汚いのは問題外。「一日中家に居て何をしていたんだろう…」と旦那さんを嫌な気分にさせてしまいます。
旦那さんから離婚を切り出されない為にも胃袋はシッカリと掴んでおきましょう。

こんな記事も読まれています