普通の妻たちが不倫にハマらないようにする秘訣。

2,998 views

ネットでの出会いをキッカケに、誰でも不倫がしやすくなりました。スマホで自分撮りして、出会い系に登録。チャットして、逢って、不倫して、遊んでと。今や普通の妻でもハマる不倫は、離婚を誘う罠となってます。



普通の妻たちが不倫に惹かれる理由は?

何時の時代も、夫婦が上手くいかなくなることはあります。
それはどの夫婦でもあり得ること。
子どもが生まれ、子育てに夢中の妻に、うんざりの夫。
仕方のないことなのに、理解してくれない夫は、外に求めていくのです。

最初は、夫に対する不満がキッカケでしょう。
もっと思いやりを持てる関係だといいのにと思いつつも、仕事に忙しい男たちには、妻となって、気心の知れた女に、気を使うなんて、考えられないのでしょう。

何時の時代もそんな妻たちの寂しい心を埋めるのは、夫以外の男たち。
でも外に出逢いを求められない妻たちは、スマホで出会い系を利用し、リアルで出逢って、気が付くと、深い関係にと。

不倫は秘めた愛。不倫は甘い罠。知られてはいけない関係。

まるで火山の爆発の如くに、妻たちは夫への不満の気持ちを爆発させて、のめりこんでしまうのです。

今時の不倫の現状は?

不倫は誰もが、見たい、聴きたい、してみたい、許されないこととは思いながらも、皆が惹かれる世界。

今時は、SNS等で、自身の不倫をオープンに語る女性も増えております。
この様なサイトへのアクセス数も、相当数を数えるとも聴きます。

おそらくは出会い系を利用して、W不倫で楽しんでいる方が、増えているのでしょう。
誰でも不倫が簡単にできる時代となりました。
普通の妻でも、スマホで出会い系サイトを利用すれば、夫に内緒で簡単に、明日にでも逢って、関係を持つことができるのです身近な存在の不倫なのです。

貴女が不倫したいと思った時、ちょっと冷静になりましょう。

きっとそんな時に、誰かのSNSのブログ等を目にして、貴女はこう思うでしょう。
「ちょっと気晴らしに、遊んでみようかな?」と。

不倫を語るブログの内容は、殆どが身体の関係のことを中心に、罪悪感どころか、男たちに愛されているが如くに思うように綴られた記事でしょう。

その世界は、貴女でも直ぐに入れる状況なのです。
スマホが身近となったことで、誰でも自分撮りの写真を、出会い系に登録してアップします。
そして、リアルで直ぐに逢おうとします。

でも慎重さや警戒感が無くなった事で、より事件性も増えています。

自撮りの顔写真をサイトに載せることの危険性を感じていない女性たちには、知らないうちに、自分の顔写真が色々なネット上に流れてしまう恐ろしさに気づいていないのです。

遊び感覚の不倫が流行ってるからでしょうか?
それも、有りと認める世の中になりつつある風潮があるからかもしれません。

不倫のブログを夫や、相手に読まれたら、どう申し開きできるのでしょうか?
そんな荒れた空の中を堂々と、妻たちは飛び続けられるのでしょうか?

貴女が不倫にハマらない秘訣。

夫婦になった夫と妻は、お互いに好意を持たずに一緒になる方はいないと思います。
たとえ、デキ婚であっても、嫌いな相手と、子供を作るような関係を結ぶことはないでしょう。
つまり、夫婦生活が円満であれば、不倫とは無縁でいられるのです。

やはり、夫と妻となっても、1人の男、1人の女であることを忘れないことが大切です。
女としての演出、オシャレも忘れずにしましょう。
燃える様な夜を演出できる関係であることが、幾つになっても夫婦でも、恋人のような気持ちでいられるのです。

家庭でも、夫婦二人きりの時は、お互いを「おとうさん」「おかあさん」とは呼ばずに、名前で呼び合うことも大切です。
2人きりのときは、お互いが親ではなく、1人1人の男と女であるべきです。
妻も夫も、緊張感を持つことが、必要なのです。

たまには、二人きりのデートで、思いっきりお洒落して、甘い演出もして下さい。

まとめ。

昨今、不倫は文化とも、言われるようになりました。
不倫を楽しんでいる方も、その末路は、悲惨な現実との突合せです。

不倫を遊びとしてスポーツの如くに考えて、割り切りの付き合いとしている方もいるでしょう。
でも、幾ら遊びでも、夫婦の間で、妻なら夫が不倫していると知ったら、心良くは思えないでしょう。それは、夫も同じです。
不倫は相手に知られた時点で、離婚を誘うことになるのです。

その時の選択で、離婚を選べば、大きな代償を得ることにもなりえます。
それでは、結婚した意味がなくなります。
子供が居たら、尚更です。

その罠にひっかからないようにするには、夫婦がラブラブで居続けられるよう、お互いが緊張感を持って、男と女であり続けることが、一番かと思います。

こんな記事も読まれています