自宅で子供のヘアカットを上手に成功させるコツ(男の子編)

4,216 views

子供が小さいと美容院に連れて行ってもじっと座ってることも出来ないし、すぐに飽きてしまったりしてなかなか上手くいかないもの。

だったら私が切ってしまおうとやってみるものの上手くカット出来なかったりしますよね?

そんなお母さんの為に、ヘアーカットを上手くカットするコツ(男の子編)をまとめてみました。



道具を準備しよう

女の子編でも紹介しましたが、もう一度載せておきます。

ヘアケープ

ケープがあれば髪の毛が飛散しにくくなり、後片付けが楽になります。
もしなければ、風呂敷やゴミ袋で即席ケープで代用することもできます。

散髪用はさみ

工作用のはさみより切れ味がよく、出来上がりも違います。
また、お子様の繊細な髪の毛を痛める心配もありません。

くし

指で髪を摘んで切っても良いですが、くしがあると長さのズレが減ります。

新聞紙

床に髪の毛が散らばるのを防ぎます。
細かい髪の毛を掃除するのは予想以上に大変です。
新聞紙を敷いたほうが無難でしょう。

子供のヘアカットの目安は?

子供の髪の毛ってすぐに伸びますよね?
大体、どれぐらいでカットしたら良いんでしょうか?

人それぞれだと思いますが、前髪は目がかかるくらいに、後ろの髪は男の子女の子で差はありますが、子供がうっとおしく感じているようならカットしてあげてください。

あと肌の弱い子は髪の毛もお肌の刺激になります。
前髪は流すか短めにカット、長い場合はまとめるようにしましょう。

http://allabout.co.jp/

上手にカットするコツ

耳の後ろなどは耳を切ってしまうことのないよう十分に注意が必要です。

また、前髪などはカットするうえでのキーポイントになりますので、つまむ量を少なくする、または毛先を少しずつ切るなど慎重に行うことをおすすめします。

ヘアカットをしてみよう

・霧吹きなどで髪を湿らせる
 濡らしすぎると、切りすぎのもとになるので、注意が必要です。

・顔のまわりの毛から切っていく
 全体の長さをある程度決め、前髪や耳まわり、うしろ髪など、顔まわりの毛から切っていきます。

・ブロッキングしながらサイドの毛をすく
 髪が伸びると膨らみがちなサイドは、外側の毛をクリップでブロッキングし、内側の毛をすきばさみですきます。

・トップの毛量を減らしていく
 重たくなりがちな頭頂部は中間あたりからすきばさみを入れ、ザクザク切っていきます。

・すきばさみで全体的に整える
 仕上げとして、前髪、サイド、トップなど全体的な長さを整えます。
すきばさみで調整して、カットしたラインをぼかしましょう。

http://manaboon.street-academy.com/

おうちカットで素敵なヘアースタイルにしよう

いかがでしたか?
コツさえつかめば意外と簡単にカットが出来てしまうのです。

あっ!そうそうカットする時にドキドキしながらやってはいけませんよ。

失敗してもまたすぐに伸びてくるってそんな気持ちでやってみてください。

こんな記事も読まれています