男の子のママ必見!男の子に人気の5つの習い事

2,373 views

子供の習い事、今の時代本当にいろいろあって「あれもさせてあげたい」「これもさせてあげたい」・・・すごく悩みますよね。 子供がはっきり「これが好き!これをやりたい!」と言える年になればもちろん子の意志を尊重してあげたいですが、そうなるまでは親が選ぶことになりますよね。 では、男の子の人気の習い事とはどんなものがあるのでしょうか。


水泳

水泳は子供の習い事の中では常に人気上位の習い事です。
全身運動なので体作り、体力づくりになりますし、呼吸器を鍛えるので喘息のお子さんなどにも人気の習い事だったりしますよね。
また水の刺激で皮膚も鍛えられるので免疫力アップの効果も見込まれ、風邪や病気にもかかりづらくなることが期待されています。
体を思いっきり使うのでストレス発散になりますし、お腹も減るし疲れるのでよく食べよく眠る健康的な生活リズムにもなるでしょう。
万が一海や川でおぼれそうになった時も、泳ぎを知っているか知らないかではやはり違いますものね。

サッカー

サッカーが習い事で人気の理由の一つしてあげられるのはやはりボール一つではじめられる手軽さです。
ほかのスポーツは始める際にさまざまな道具が必要だったりしますが、サッカーはまずボールがあればスタートできます。
団体競技でありますが、やろうと思えば練習は家の前で一人でできます。
また、走る、蹴るなどの運動で体を思いっきり動かし、体作りや体力づくりもできます。
団体でプレーすることで協調性を身につけたり、瞬発力・判断力を鍛えたりできるのもメリットです。

英会話

「自分が英語が苦手だったから同じ思いはさせたくない」又は「自分が英語ができてすごく役立ったから子供にも英語を身につけてほしい」と願い習わせる親御さんが多いものが英語ですよね。
英語は小さなうちから始めるのがおすすめとよく言われています。
赤ちゃんや幼い子供のみみがやわらかくネイティブの発音がそのまま吸収できる時に始めた方が良いと言われています。確かに大人になってガチガチの脳で吸収するより、スポンジのような柔らかい状態の脳の方が吸収も良いでしょう。
また小さな頃から外国人や外国の文化に慣れ親しんでおくことはその後の成長過程で、外国人に対しての態度や考え方にも影響が出てきそうですよね。

幼児教室

早ければ0歳、1歳から通うことのできる幼児教室。
0歳、1歳児の頃はママと一緒にいろいろレッスンを受けることでママとの楽しいふれあいの時間が過ごせたり、同じ年齢のお友達ができたり、ママにとってもママ友を作る場、いろいろな情報交換の場として活用できるのでメリットはたくさんあります。
また、先生は子育てのベテランの方も多く、新米ママにとってはよき相談相手となり、育児ストレスを軽減することも期待できます。

2歳、3歳くらいからは子供同士でだんだんかかわることも多くなり、お友達同士で刺激を受けられるというメリットもあります。集団行動に慣れたり、お返事をする習慣をつけたり、レッスンを通して身についていくことも多いです。また、粘土や工作などもするところもあるのでさまざまな体験をさせてあげられるのもメリットの一つです。

体操教室・運動教室

こちらも運動系の習い事としては人気の一つですね。
サッカーや野球など一つのスポーツにこだわらず、マット、縄跳び、ランニング、跳び箱、鉄棒…学校の体育でやるようなことを習わせたい、うまくできるようにコツを教えてほしいと通わせる方も多いようです。
男の子は元気で体力ありますから、こうして体を使って動いてくれれば、ストレス発散にもなりますし、お腹も減るし、疲れるし・・・でよく食べ良く寝る健康的な生活につながっていきます。
集団レッスンなので、順番を待つ、挨拶をするなどの基本的なこと、協調性も身に付きます。

こんな記事も読まれています