あなたは大丈夫?夫にとって残念な妻になっていませんか?

2,000 views

「残念な夫」というドラマが最近流行っていましたが、夫からしたら「残念な妻」だっているじゃないか!と…

では、夫から見る残念な妻とはどういう妻か、、、
ある「残念な妻ランキング」では部屋が片付けられない、容姿がだんだんひどくなっている、お金の管理ができないなどなど…

どうですか?
あなたは残念な妻になっていませんか?
もしかしたら、知らず知らずのうちに残念な妻になりつつなっているかもしれませんね。



部屋が片付けられない残念な妻

仕事から疲れて帰ってきた夫。
ただいまと言って玄関をあけてみると散乱した靴。。。
玄関から上がると、たたんでいない山積みになった洗濯物。。。
台所からはなにやら腐ったような悪臭が。。。
床には、ほこりや髪の毛が散らばっている。。。

そんな状態を見た夫はどう感じるでしょうか?
よく考えてみてください。
誰でもいい気はしませんよね。

妻に何度も片付けるよう言ってもやらないため、離婚になったケースは、実は驚くほどあるそうです。
そんなことにならないように、ちょっと気を引き締めて頑張ってみたほうがいいかもしれませんね。

お金の管理ができない妻

家計を任せているのも関わらず、好きなものを好きなだけ買ってしまい、結局毎月赤字…
貯金を削りながらの生活。
そんな生活を続けていたら、いつかは貯金もなくなって、将来子供の学費も出せない状態に。。。

一生懸命働いて稼いできたお金を、好き放題に使われたら夫としてはどう思うでしょうか?
気がついたら貯金が0なんてことを知ったら、どれだけショックで絶望することでしょう。
きちんと将来を見据えてお金の管理をすることは主婦の努めです。
家族のために、どうしたらお金が貯まるのか見直しながら生活設計を立てていきましょう。

容姿がだんだんひどくなってきた残念な妻

結婚前はあんなにスレンダーで化粧もきちんとして身奇麗だったのに、気がつくと髪を振り乱して、ブテっと太ってきて、化粧もろくにしない妻を見た夫。
外に出て身奇麗にしている女性を見て帰ってくると、そんな妻が出迎えてくれても、
なんだかトキめくどころか、がっかり…
出るのはため息だけ。

そんなふうに感じている夫がたくさんいるそうです。
そりゃ、そんなことに構っていられないほど、主婦は大変なのが実情。

でも、そんな妻にがっかりしている夫がいる現状に少しは目を向けて、ちょっと気をつけてみたほうがいいかもしれません。

小言がうるさい残念な妻

男性は基本的にプライドの高い生き物です。
それがいいとか悪いとかではなく、そういう生き物だということをまず肝に銘じて下さい。

そのプライドの高い男性に対して一番嫌がることは、細かいことをいちいち言われることです。
疲れて帰ってきて、洋服の脱ぎ方がどうのこうの、飲みに行く回数が多いだの、子供ともっと遊べだの…etc
言いたい気持ちはわかります。
言わなければ、こっちの身がもたないという気持ちもわかります。
でも、一歩ひいて、夫の気持ちも考えてあげて。

夫にとって家というのは、心のオアシスなのです。
外で戦ってきた夫は、家では安心してゆっくり過ごしたいのです。
それなのに、帰ってきたそうそう妻に小言を言われたら、帰りたくなくなってくるのが男の心理です。
他でオアシスを求めてしまうことになりかねません。
夫婦というのは思いやりをお互いにもつことによってうまくいくもの。

もし言いたいことがあるならば、冷静にストレートに伝えましょう。

料理を作らない残念な妻

料理を作らないのは…どうして?

作れない?
作るのが嫌い?
めんどくさい?

でも、残念な妻にならないためには、ご飯はやはり作りましょう。
忙しくて疲れて帰ってきて、ついお惣菜なんて大いにあると思います。
それでもお味噌汁など、1品でいいから作ることによって愛情が伝わるものです。
どんなに疲れていても、一品!
それを心がけるだけでも、夫の気持ちとしては随分と違うようです。

こんな記事も読まれています



シェア