初めての妊娠・育児!赤ちゃんグッズいる?いらない?

1,163 views

初めての妊娠は何もかもが初めてですよね。雑誌や本、ネットで準備しておく物を見ては結局、本当に必要なのかどうか分からなくなりませんか?試しに買っておこう、なんて金額でもないし..と迷われている方へ。想像しながらお読み頂きますとイメージがつきやすいかもしれないです。

バウンサー・ゆりかご

まずはバウンサーの必要性です。
私は買わずに知人からお借りしました。
3段階に傾斜が調節可能のものでした。
物によってはオモチャがぶら下げられるものであったり、
折りたためるもの、椅子として長く使えるものなど種類はたくさんあります。
私がお借りしたバウンサーはオモチャがぶら下げられないタイプでしたので、
実際、使い始めたのは離乳食期ぐらいからでした。
食べさせる分には身体を固定させられるので良かったかと思います。
もちろん揺れるのも喜んでいました。
乗っていない時は自分でよじ上って、アスレチック化していました。

そしてバウンサーをメインで使ったのはお風呂です。
主人の帰りが遅い時、手伝ってくれる人が居ない時、
1人でお風呂に入れなければなりませんよね。

その場合の方法として、
1.バウンサーにバスタオルを敷いてセット
2.子どもと一緒にお風呂に入る
3.先に子どもを洗ってバウンサーへ、バスタオルで包む
4.自分も洗って出る
というふうにしていました。
ハイハイをし出す時期になるとジッとしていない、
かと言って1人で部屋に野放しも心配だったのでこうしていました。
が、冬場ですと脱衣所は寒いですので適していませんし、
ある程度、大きくなるとバウンサーから自分で抜け出してしまいます。

ハイローチェア

こちらはお下がりで頂きました。
手動と自動がありますが、頂いたのは手動でした。
生後すぐから使えますし、揺らしてあげると寝てくれたりと助かりましたが、
やはり購入するならば自動が良いのではないかなと思いました。
敏感な赤ちゃんですと、揺らすのを止めると泣きだします。すると手が離せないんです。
あとは、バウンサーに比べて大きい、場所を取る、重たいでしょうか。
こちらも離乳食の時にも使えますが、動くようになるとベルトをしても抜け出します。
カバーが布地ですので離乳食をこぼしたりと汚れますが、別売りで防水カバーが売っています。
結局、食事用にローチェアもしくはハイチェアを買うならば、
ハイローチェアの活躍は少ないかと思います。

授乳ケープ

授乳ケープは出産祝いで頂いたのがありましたが、
ほとんど使うことなく..という感じです。
授乳室があれば必要ないですし、
冬場であればアウター等で代用も可。
あまり人前で授乳と言うのがなかった気がします。
もし授乳室がなくとも、個室のトイレで授乳したり、車の後部座席であげたりしていました。

歩行器

お下がりで頂きましたが、
我が家はセンター階段でリビングに階段がある間取りですので活躍していました。
ハイハイからつかまり立ちをし出す時など、
階段に興味が湧いてしまって目が離せない状態でした。
歩行器ですと、階段に上って行ってしまう心配がありませんし、
目を離した隙に、下に落ちているゴミを口に入れることもありません。
もちろん、家事等で自分が手が離せない時に使用していました。
音楽が鳴りますので、1人で遊んで歩いていましたよ。

スイマーバ

昔はこんなハイテクなものなかったですよね。
店頭の音楽と映像を見て、思わず購入してしまいました。
首につける浮き輪です。
赤ちゃんが羊水にいる時の感覚がするんだとか!
初めてのエクササイズとも言われています。
水への恐怖感等を失くす働きをしてくれたり、手足を水中でバタつかせることによって
よく眠ってくれるようになったりするそうです。
我が家は興味本位で買って、何回か使って終わりましたけれど装着している姿は可愛かったです。
本人も手足を動かし、楽しんでいました。
首がすわる前の早い段階から18ヵ月まで使用できます!

こんな記事も読まれています