もう怖くない!黙り込んでしまったカレのトリセツ

1,580 views

つきあっているカレが、何を訊いても黙り込んでしまうことはありませんか?

沈黙しているカレのトリセツを知っておかないと、余計なトラブルを増やすことになりますよ!

これからも大好きなカレと仲良くしていくために、トリセツをチェックしておきましょう。



沈黙を女性的に解釈しない

女性同士の場合、相手が黙っている時は「どうしたのかな?助けてあげなきゃ!」とか「キズつけるようなことを言ったかな?キラわれた?」とか想像しますよね。

カレが黙ったときに、決して同じように考えないようにしてください。最悪、特に何も問題は起きていないのに、あなたが新しく問題を起こしてしまうことになります。

しつこく質問攻めにしない

悩み事があるとき、女性は人に話すことで解決しますが、男性は1人の時間を過ごすことで解決します。

ここが男女間で根本的に違うところなので、理解と注意が必要です。

男性が1人で問題を解決しようとしているときは、しつこく質問攻めにしないようにしてください。

男性は信頼されていないと受け取って怒り、混乱してますます黙り込んでしまいます。

カレの言葉を誤解しない

「たいしたことじゃないよ」「キミは心配しなくていい」などと言って、カレが自分の世界に引きこもってしまったとき…

心配して「私が原因?」「本当に大丈夫?」などと深刻にとらえてしまいますよね。ここも落とし穴です。

カレが「心配ないよ」と言って黙り込んだら、できるだけそっとしておいてあげてください。

こういうときにあなたにできることは、カレを放っておくことだけです。カレには自分の世界に閉じこもる必要があることを認めてあげましょう。

カレが閉じこもる時間を縮める方法

カレにとって、自分の世界に浸って沈黙している時間が必要なことはわかりましたね?

でも、ずっと黙っていたら淋しいし、できるだけ早く自分だけの世界から2人の世界に戻ってきてほしいですよね?

もしカレが自分の世界に閉じこもっている時間を短くしたいなら、友達と遊んだり買い物をしたりして、カレのことを忘れて楽しんでください。

カレが苦しんでいるのにそんな気になれないかもしれませんが、あなたは何もしないほうがいいんです。

カレを信頼して待つ

カレが悩んでいて沈黙しているとき、あなたがなんとかしようとすればするほど、カレはどんどん自分の世界に引きこもっていきます。

男性と女性では苦悩の処理の仕方がまったく違うので、はじめは戸惑うかもしれません。

しかし男性心理を知って、カレを信頼して待つことを覚えれば、2人の関係は今までよりもっとうまくいくようになります。

よかれと思ってアドバイスをするのも避けてください。状況が悪くなることはあっても、良くなることはありません。

こんな記事も読まれています



シェア