要注意のダメ男取扱説明書!あなたの彼は大丈夫ですか?

1,422 views

ダメ男とは、どこが境界線になるんでしょうか。ダメな所をうまく転がせるのが、できた女なのでしょう。男女とも違うところがいっぱいありますが、0点のテストも紙飛行機に変身します。何かがきっかけで変われる、「かも」しれません。



ただただ、うん、とうなずいてばかりの右から左のダメ男

こちらの話を、「うん」と、何かしながらカラ返事のダメ男はいませんか?結局、こっちの話も何にも聞いていない男!最悪ですよね。「で、なんだっけ」みたいな男の人。「今、言いましたから。」て言う感じですよね。
それか、無言で、返事すらない男の人。あなたの彼はちゃんと話を聞いていてくれますか?年中一緒にいて、そんな毎日話なんかないよと、おもう男の方も多いと思いますが、これが、何より大切な事なんです。
結婚すると、ますますこれがひどくなるケースは少なくないです。奥様によっては、毎晩「お話の時間」というのを作ってる方もいらっしゃいます。でも、結局それが嫌で、他の内に逃げて愚痴っているんです。
まあ、そこまでしばりつけて話をするのは、束縛にもなると思いますが、会話のできる男性じゃないと、世の中では「ダメ男」て言われちゃいますよ。では、どうやったらそんな男性を「聞いてくれる」男の人にするのでしょうか。食事の時間がたとえ違くても、一緒にいて話をするというのが自然でしょうか。もちろん、聞いてもらうだけでなく、聞き上手になるのが大前提ですよ。お風呂やトイレまでついて言って話する奥さんもいるようですが、かわいいといえばかわいいし、やりすぎじゃない?とも思いますが、ほほえましくもありますね。

自分の事ばかり、壊れたおもちゃのように話すあきれ男。

玄関はいるなり「ただいま」から始まって、ずっと話し始める男の人いませんか?仕事の事同僚の悪口、上司の愚痴。「直接言ってくれ!」てなっちゃいますよね。
奥様としては、それを聞いてあげることも、もちろん大事ですが、奥さんだって、近所やお友達の事、聞いてほしい話はたくさんあるはずです。なのに、空気読まず、ひたすら話し続ける。どうしたらいいのでしょう?申し訳ないけどイライラしてきちゃいます。おそらく、そういう男性って外では結構、誰にでも好かれる男性だったりして。人ってそんなに我慢できないですから。どこかではけ口がきっとあるはずです。それが、家で壊れたおもちゃのようになってしまうのかもしれません。話を聞いてくれないからと不倫とか他の女性に話しとかされてたらもっと嫌なので、聞くしかありませんが。「ちょっと待って!さっきから自分の話ばかりだけど」と言える関係の夫婦であればイライラもしないのではありませんか。結婚もダメ男をうまく操るのも女性の力量が問われるところなのではないでしょうか。手のひらで遊ばせてあげるくらいの楽な気持ちでいなければイライラしていられませんから。その方が奥様も「いい方」になるわけで。

何言っちゃってんの?そのさむくなる様なダジャレ。聞かなきゃダメ?

おしゃれな言葉をたまには言えないのかな、と思うほどつまらないダジャレ言って、しれっとしてる男性。そんな時、こちらは一体どうしたらいいの?一応笑っておくべき?スルーしてもいい?いや、空気悪くなるな。聞かなことにするのがいいか。でも、仕事が休み中、ちらほらそのダジャレに付き合うのはさすがに辛いと思います。たまにはおしゃれな美味しいもの食べて、高
級品見て、脳を一度洗浄する?でも、こんな人ほど、洗浄されないんだですよね。ますますダジャレに磨きがかかり、合わせて死語まで出てくると、「もう止めなきゃ」と思いますよね。ハンガーをえもんかけと言ったり、今そんな言葉言わないから。たまに、何のこと?と、リアクションとるの難しくなるからやめてほしいです。おしゃれな言葉でもう一度惚れ直す一言が欲しいんですが。

おい、おい、その言葉軽率すぎるよ、ほんとダメ男だな

家族での話でも、公の所でも、大事な場所でも、言葉が軽率な人っています。それは、笑い事ではなく、きを付けたほうがいいと思います。なぜなら、その軽率な言葉は、他人は笑っています。
そして、無神経です。人を傷つけています。みっともないです。誰も注意はしてくれません。陰で笑うことはあっても注意というのは大人になってしてくれる人はいないんです。
どんなに肩書が立派でも、軽率な言葉は勿論、行動も伴ってあってはいけないことだという事を知ってほしいと思います。大抵の該当者はそんなことは耳も傾けないでしょうがダメな事はダメなのです。
どうか、彼やご主人がそうであったら、治らないかもしれないなと思った方がいいかもしれません。悲しいですけど、生まれてからずっとそれでいいと思っているわけですから。

自慢ばかりするする人、もしかして自分に自信がないんじゃないの?

よく、自分の自慢話に花満開になっちゃうダメ男いませんか?あーすごいよ、すごい、と思い話を聞いているけれど、これってもしかして、自分の自信がない事の裏返しなんじゃないかと思う時があります。最初に「自分はすごいと言ってしまえば大丈夫」という保険みたいなもので。たまに、知ったかぶりをする人っていますよね。意味聞いてみたりしていじわるすると実は、全く知らないのです。「知らないことは恥ではない」といいます。
自慢話もあったとしても、実力者は自ら言わないことが多いです。思い当たることがないでしょうか。
もし、家族にそんな人がいたら、そっと言ってあげるのも優しさなんじゃないかなと思います。少なくても外で恥をかくより。いっぱい失敗するときは、気まずいですがその分学ぶこともいっぱい、それが、自慢であり、財産なのだと思います。

こんな記事も読まれています