一人になりたい時もある! 結婚してからの自分の時間の作り方

2,805 views

何をするにも旦那さんと一緒じゃ、疲れてきませんか?

趣味が一緒というならいいですが、旦那さんには内緒の「趣味」や「楽しみ」があるならば、一人の時間が欲しいですよね。

ちょっとした工夫で、自分の時間を作って楽しんじゃいましょう。



早起きをする

だらだら夜更かししてなかなか寝ない旦那さんは多くても、「朝活!」といって早起きする旦那さんはそんなにいないはず。
そこで、旦那さんより早起きして自分の時間を楽しみましょう。
健康、ダイエットのための早朝ウォーキングやヨガをするのもよし、スキルアップの勉強するもよし、早朝は誰にも邪魔されない時間をもっとも作りやすいと思うので、早起きはおすすめです!

家事のやり方を見直す

「嫌だ嫌だ」とダラダラ家事をしていては、なんのメリットもないですね。
「何時までにこれだけの家事を終わらすぞ!」と目標を決めて、テキパキ家事を済ませて自分の時間を作り出しましょう。
テキパキ家事で、ダイエット効果も期待出来ますし!

例えば、ガッツリ掃除をした次の日は掃除は省略か簡単に済ませて、夕飯も時間のかからないメニューにしておけば、夕飯までの時間が多くとれて「自分時間」を楽しめます。
少し、ずるくならなくちゃ!

夫の出張の日を利用する

一生懸命働いてくれている旦那さんには少し悪い気もしますが、出張で帰って来ない日は最高に息抜きが出来ますね。
普段頑張っていれば、旦那さんだって文句は言いませんよ!

久々に友達に会ったり、へそくりでお買い物したり、外食するのもいいですね。

お酒の好きな人なら、ちょっと飲み過ぎちゃってもいいでしょう。

普段は旦那さんに遠慮して出来ないこと事を、思いっきり楽しみましょう。

お風呂タイムを有効利用

1日の家事を終え、やっと一息つけるお風呂タイム。
お風呂は1人になれる絶好の場所ですよね。
何もしないで湯船に浸かっているのは、勿体ないです。

タブレットで動画を観たり、本を読んだり、顔のパックをしたり、1日の疲れを取りながら1人の時間を楽しんじゃいましょう。

たまには別行動

休日に旦那さんと仲良くお買い物もいいですが、いつも一緒じゃなくてもいいですよね。
旦那さんだって、お友達と趣味を楽しんだりお酒を飲みに行ったりしたいはず。
そんな時は快く送り出してあげて、自分は自分で楽しみましょう。

日頃から、旦那さんにも自由な時間を作ってあげることで、遠慮することなく自分の時間を楽しむ事が出来ると思います。

こんな記事も読まれています