独身女性が言われて傷つく何気ない一言5選

1,891 views

最近晩婚の女性が増えていますが、自分の意志で結婚しない女性もいますが中には結婚したくてもできない女性がいます。そんな女性たちを何気ない一言で無意識のうちに普段から傷つけているということはありませんか?良かれと思って言った一言が彼女たちの心にグサリと突き刺さっているかもしれない可能性を踏まえて気をつけて話したいですよね。



理想が高すぎるんじゃない?

この一言は冗談半分でついつい言ってしまいがち。笑って「そんなことないよ〜」と返されてもきっと彼女の心の中にはモヤモヤが残るはず。誰だって理想の相手を追い求めているものです。あなたもきっとパートナーを探していた時は同じ気持ちだったはず。そんな一言を言ってしまいそうになっても、相手を自分に置き換えてきつい一言はそっと胸にしまっておきましょう。

男は星の数程いるんだよ

昔の彼を引きずっている女性に言ってしまいがちな一言。
星の数いることは彼女だって百も承知のはず。そんな簡単に恋愛の試練を乗り越えられない人だっているんです。本当に彼女のことを思うなら本人のペースで乗り越えさせてあげましょう。優しく見守ってあげることもあなたが彼女の為にできる一つの大切なことです。

まぁ○○があるからいいじゃない

「お金があるからいいじゃない」「いい仕事があるからいいじゃない」等何かとパートナーを見つけることを比較することです。言われた本人は「だからなに?○○ちゃんは両方持っているじゃない」と卑屈になる可能性大です。女性は無意識の上に他人と自分を比較する生き物です。そんな言葉は何の慰めにもならない上に、彼女たちの神経を逆撫ですることにもなり得ることを胸に刻んでおきましょう。

なぜあなたに彼氏が居ないのか分からない

「可愛いのに」とか「性格いいのにね」という気持ちを込めて言ってしまいがちなこの一言。そんなことを言われても彼女たちからしてみれば「私にも分からないから困っているのよ」と思うはず。彼女たちが独身である理由を考えすぎてしまうように拍車をかける一言です。

あせらなくても大丈夫だって

最後にこちらも言ってしまいがち。慰めているつもりでも相手には上から目線に伝わってしまう可能性大です。筆者も友人に言ってしまったことがありますが「あせるに決まってるじゃん!」と怒られた経験があります。後から考えるとあせっている相手に対して思いやりの無い一言です。

以上の5点に気をつけて大切な友人を傷つけないようにしてくださいね。きっとあなたな困っている時に友人もあなたを同じように思いやってくれるはずです。

こんな記事も読まれています



シェア