『一瞬にして恋が冷めた』男性をガッカリさせる女性の言動…

4,758 views

『あれ…?なんか彼、機嫌が悪い?』

楽しいデート中にふと、そんな経験ありませんか?

あなたの彼への何気ない言動が

彼の恋の熱を一瞬で冷ましてしまい

彼との間に距離を作ってしまうかも…

男性は女性のどんな言動でガッカリしたり

男のプライドを傷つけられてると感じるのか…

男のホンネを知っておきましょう。



恋も一瞬で冷める女性の『高飛車な言動』

デートの食事代ってどうしてますか?
その時の成り行きでとか、
前もってルールを決めておくなど、カップルによってさまざまだと思います。
でも中には、『食事代は男性が出すもの』という固定観念にとらわれている女性がいるようでうが、それを当然のように男性に突きつけるのはNG!
また、男性の価値を年収で判断しちゃう女の子。
結婚まで意識すると特に気になるのは分かりますが、ダイレクトに年収を聞いてしまうのは、男性にとってあまり気分のいいものじゃありません。
『年収』や『肩書き』で男性を見る高飛車な女性の態度に、男性の恋は一気に冷めきってしまうでしょう。
心で思うのは仕方のないことですが、口は慎みましょう。

恋も一瞬で冷める女性の『身だしなみ』

女性の身なりで恋心が左右されることもすくなくありません。
例えば、デートの時の服装。
自分にとってはオシャレしたつもりでも、彼にとってはダサく見えることも…。
すべてを彼の好みに合わせる必要はありませんが、彼の好みのファッションを事前にサーチしておくと大過失は免れます。
また、見えない部分のお手入れも大切。
ふとした瞬間の隠れた素肌の露出は、男性をドキッとさせるチャンス!
それなのに、ムダ毛の処理を忘れてた…なんてことになったら、男性の気持ちは一気に萎えるでしょう。
女性ほど細かいところまでチェックはしないと思いますが、せめて人並みの身だしなみを心がけましょう。

恋も一瞬で冷める女性の『スタイル』

普段の努力が疎かになりがちなのが、服で誤魔化しの利く“ボディー”。
スタイルは服装でうまくカバーできるもの。
一見スタイルが良く見えるけど、実際はブヨブヨなんてことありません?
いざ、その時が来たとき…。
『痩せていると思ったのに、脱いだら脂肪がすごかった。』なんて言葉を彼から聞いてしまったら、立ち直れませんよね。
男性は服をまとった女性の体に、いろいろと想像を巡らせているものです。
男性の勝手な想像であっても、いざ、現実がそれとかけ離れていたとき、恋も気分も一瞬で冷めてしまうでしょう。
スタイルは、すぐには理想通りにならないもの。
普段から努力を積み重ねて、男性の想像からかけ離れない程度のスタイルづくりを。

恋も一瞬で冷める女性の『恋の駆け引き』

わざと男性に冷たい態度をとったりして、
彼の思いがどれくらい自分に向けられているか試したりする『恋の駆け引き』を楽しんでいるあなた。
やりすぎると、逆に彼が去ってしまう危険性があります。
男性は女性より単純です。
彼の思いを自分へ向けようと、わざと冷たくして彼への愛情を示さないと、愛のない関係に愛想をつかされることも。
また、何気ないことにも必ず感謝の言葉を述べましょう。
恋とは、一方通行は辛いもの。
お互いの気持ちがお互いを包みあってこその交際です。
それには感謝や愛情を言葉で表現するのが、一番の幸せの形です。

恋も一瞬で冷める女性の『隣の芝生は青く見える』

デート中に、他のカップルが気になることってよくありますよね。
“美女と野獣”カップルやその逆も。
そんな、すごいかっこいい彼氏を連れて歩いているカップルを見て、つい口にしたことありませんか?
『あのカップルの彼、超かっこいい』とか『超、好み』など…。
自分の彼を貶しているわけでは、決してないのですが、ついポロッと出ちゃうんですよね、イケメンを見ると。
男性が飽満な胸の女性に釘付けになるのと同じです。
もちろんそんな彼の態度にイラッとしますが、男性も他の男に目を奪われる彼女を見て嬉しいわけがありません。
内心イラッとや、グサッときているでしょう。
急に冷めた態度に出たら要注意です。
男性も女性もお互いがお互いの“いちばん”でありたいもの。
つい彼を傷つける言葉が出てしまったら、彼の名誉を挽回すべく、たくさん褒めてあげましょう。

こんな記事も読まれています