結婚式はする?披露宴は?幸せの形にこだわるもの

1,446 views

やっぱり結婚式って一生に一度しか経験出来ないものだと思う。相手と一生添い遂げるものだと思うから形として式と披露宴は こだわってするものだと思っている。本当にそれで幸せになるのかな。あなたにとって幸せの形はどんな形ですか?



盛大にお金をかけてみんなに祝ってもらいたい

女の子ならば一度はそう願う人いますよね。夢や理想を思い描いて、いざ自分の結婚式、披露宴と考えた時
予算、人数、形で相手と合わず最初の難関にぶつかる人もいます。
話し合いを重ねて準備しなければいけないので、当日無事終わると安堵感漂う人もいるのではないでしょうか。
ケンカもするけれど充実感ある式になったと思うことでしょう。

お金をかけずに質素にしても充分幸せ

式は挙げるけれど披露宴はしない。式も新婚旅行兼ねて二人きりで教会で挙げる。
自分達だけでしたいから親には、写真のみ。もしくは、式だけは身内だけでやると言う人もいるでしょう。
また、結婚前に両家揃っての食事会を設ければ充分だと言う人も。
お互いが納得して選んだことなら後悔だってしない。お金は違うところにかけたいと思う人もいるのではないでしょうか。

親の姿見て式にこだわる、こだわらない人もいる

親が仲良しで部屋には今も結婚式の写真を飾っている家庭で育った人には、結婚式への憧れがあるかもしれません。
しかし、夫婦仲があまり良く無く「結婚」への憧れより「結婚」が出来るかどうか不安の方が大きい人もいると思います。
だから、式や披露宴にこだわりが無く入籍のみでもいいと言う人もいるのでは。
形にこだわらず、夫婦として結婚生活が長く続くことに重要だと考えている人もいると思います。

指輪はずっとしているもの?途中で外してしまう?

結婚当初は結婚指輪は年を重ねても外さないと強い気持ちがあったのに、ケンカを重ね、夫婦として思うことがあったり、太ってしまったから、痩せて指が細くなったからと色んな理由で指輪を外す人もいます。
サイズ直しや買い替えと言う選択肢もあるが特別な理由があって外す人以外、気持ちが冷めている場合もあると思います。もう一度夫婦としてやり直したい、やり直すと言う気持ちがあるなら、新しい物を買って心機一転スタートさせるのも悪くない。

幸せの形は、それぞれ違う。違っていい

人それぞれ思うこと、目線が違うんだから式をする、しないにこだわることは無い。
自分が幸せだと思うことを信じてやればいいと思う。それを周りがとやかく言うことでは無いと思う。
世の女性が全員ではないけれど、結婚式は女性の夢であり、憧れである人は多いでしょう。
結婚式したから?お金を沢山かけたら幸せになると言う保証は無い。
ただ1つ言えるのは、後悔しない方を選んだ方が自分が納得いくでしょう。

こんな記事も読まれています



シェア