する?しない?結婚式をした方がいい3つの理由

2,526 views

最近結婚式をせずに入籍だけですませてしまうカップルがたくさんいます。

しない理由は、「お金がない」、「授かり婚なので」、「準備が面倒・・」などなど理由は様々

それでも絶対に結婚式はした方がいい!という理由を3つご紹介します。



結婚式する?しない?

人生の一大イベント。結婚式。
でも・・
「お金がかかる・・」
「彼が乗り気じゃない」
「仕事が忙しくて準備をする時間がない」
「授かり婚なので妊娠と同時に準備をするのは大変」
「友達や会社の人や親戚、たくさんの人を招くのは面倒くさい」
様々な理由で結婚式をせず、入籍だけですませる人もたくさんいます。
そこで、結婚式をすることのメリットをご紹介します。

1 結婚式をすることで、結婚をしたという責任や、覚悟がうまれる

交際期間が長いカップルや、同棲を経て結婚するカップルによくあることですが、
「結婚っていっても元々一緒にすんでいるし」
「つきあいも長いし、元々家族みたいな存在だったので何も変わらない」
と言う方が多く存在します。

そんなカップルが入籍だけですませてしまうと、ますます結婚した実感が感じられず、
「彼が家庭をもつという責任感をもってくれない」
「独身気分がぬけない」
最悪、
「マンネリから刺激を求めて浮気に走る」
などの問題に発展することも?!

恋人から夫婦という社会的にも責任のある関係に生まれ変わるんだ!
という認識をもつためにも、結婚式を通じて「結婚」「夫婦」というものを再認識しましょう。

2 将来の離婚防止になる

先の長い夫婦生活。
大好きで結婚した彼と衝突したり、幻滅したり、様々なことがおこります。
そんなとき、離婚への歯止めとなるのが、「結婚式の思い出」です。

結婚式の写真を見返してみてください。
幸せそうな二人が写っているはずです。
今ではあんなに腹がたつ夫が、この頃は大好きだった。
このころは、お互い素直に好きって伝えていたなぁ。
など、色々な気持ちがよみがえってくるはずです。

実際、結婚3年目。
離婚が決定し、家を出る準備をしているときに、結婚式のアルバムがでてきた夫婦が、「処分する前に最後に一度だけみようかな」
とアルバムを開くと・・

近頃ずっと見ていなかった夫の笑顔、妻の幸せいっぱいの嬉し涙。
その姿が何ページにも収められていて、
そのアルバムを見たことで、お互いに新婚当初の気持ちを取り戻し、
「もう一度頑張ろう」と離婚が回避できた夫婦の例もあります。

3 結婚式は自分主催の一生に一度きりのパーティ

1人の人生の中には、1生に1度しかない3大イベントがあります。

1度目は、生まれた時。
友達に赤ちゃんが生まれると会いに行きますよね?
1つの命が誕生することは、とても大きな重みがあります。

2度目は、結婚式。
サービス業で、普段土日は休めないお仕事でも、
冠婚葬祭の場合は休暇がとれたりします。
それほど、結婚式は一生に一度のイベントとして大事にされています。

そして三度目が、お葬式。
お葬式は、人生最後のお別れ。
身内の場合は、会社が忌引き休暇を与えてくれたり、何よりも優先されます。

ただ、この3つは、どれもとても大切なイベントにもかかわらず、
自分自身が立ち会い、来てくれた人に感謝を伝えることが出来るのは、
結婚式だけなのです。

生まれた時は記憶にないですよね?
お葬式も、恐らく記憶することができません。
3つのイベントのうち、自分の大切な人達が同じ日の同じ時間、同じ場所に集まり、
祝福するためだけに、普段会えない遠くに住んでいても、あなたに会いに来てくれるのです。こんな機会は二度とありません。
どうでしょう。結婚式ってすごく大事なイベントに思えてきませんか?

結婚式をしたくなったら

結婚式が大事なのはわかったし、したいのはやまやまだけど・・でも・・
とためらう理由のある方もいると思います。

「お金がない」
という理由なら、結婚式は慌ててしなくてもいいのです。
入籍と同時に毎月少しずつ貯金をして、1年後の結婚式を目標にしてみましょう。

「赤ちゃんができちゃった」
という理由なら、赤ちゃんが生まれてから、1年後。
可愛い赤ちゃんと3人での結婚式に向けて少しずつ準備をすすめてみましょう。
2人にとってかけがえのないお子様にも結婚式にたちあってもらえるのはとても幸せなことです。

こんなにたくさんのメリットがある結婚式。
ぜひ結婚式をして、幸せな「結婚」を目指してみましょう。

こんな記事も読まれています



シェア