恋愛上手になる為に~この恋愛を結婚につなげるには~

1,895 views

女性は恋愛が結婚に繋がるとそう思いたいのです。

どうにか今の愛する彼と永遠の愛を誓いたい。

でも彼はどう思っているんだろう?

彼の結婚したい女性って?

でももう遅い?だらしない自分も情けない自分もさらけ出しちゃった!

でも、大丈夫!あなたの意外な一面を彼に見せて結婚につなげましょう♪



一緒にいて居心地がいい

もちろん、一緒にいて居心地がいいから、ここまで続いた恋愛でしょう。
結婚となると、生活も一緒になります。
それなのに、その空間が居心地の悪い場所であれば、帰る場所がなくなってしまうのです。

居心地がいい、それは空間や場所の事ではなく、あなたの存在です。
彼にとって、あなたの存在は居心地の良い存在ですか?

家事に前向き

家事は母親におまかせー、だったあなたも、結婚すればそれが自分の役目になります。
今は共働きがほとんどなので、家事も分担制のところは多いのかも。
それでも、その主導権を握るのはあなたです。
分担制と言っても、やはり仕事の割合が多いのが彼側であれば、家庭をきちんと守るのはあなたの役目ではないでしょうか。

もちろん出来るに越した事はありませんが、今まで何もしてこなかったあなたが突然母親のように何もかもチャチャッとこなせるハズがありません。
でも、だからって放り出したり、彼に甘えたりせず、それを頑張ろうという前向きなきもちが大事なのです。

毎日の事なのですから、誰だって慣れればそれなりに出来るようになります。
まずは、時間がかかっても一生懸命頑張ってる姿を彼に見てもらいましょう。

話し合える

恋人の時は、今度のデートでどこへ行くだとか、世間の話題だったり。
でも、結婚すればお互いが話し合い、決めていかなければならない事がたくさん出てきます。その時にちゃんと話が出来ないと何も前に進みません。

もちろん、男性がリードしてくれるのは頼もしい事ですが、ちゃんと自分の意見も言えるようにしましょう。
賢くなきゃいけない、というワケではありません。
きちんと自分の考えを持っていて、それを伝えられる会話が出来る事が大事なのです。

価値観が近い

結婚は、当人同士だけの問題ではなく、家と家との結婚だ、なんて言われます。
もちろんそれは結婚してから実感する事になると思いますが、
何かと家庭環境での違いが出てきても仕方がない事です。

一番よく分かる違いが、金銭感覚です。
例えば親戚の子供にあげるお年玉の値段だったり、
冠婚葬祭に使う費用だったり、
何にどれだけお金をかける、という価値観の違いは意見の食い違いに発展しかねません。

でも、例え生まれ育った家庭の価値観が違っても、お互いの価値観が一緒であればそれでいいのです。
これからの家庭は二人で作っていくのですから。

付き合っている間に、そういった違いは、お互いが寄り添って埋めて行くといいかもしれませんね。

信頼し合える

何にも言える事です。
これから一生一緒に暮らしていくパートナーとなるのです。信頼し合えないと一緒になんて暮らせません。
妻が金銭面の管理をする場合でも、ちょっとしたへそくりぐらいはあっても、それで無駄にショッピングしたり、借金なんて作られたら共倒れです。

また、家に愛人を連れ込むなんてもってのほか。浮気は離婚事由につながります。
せっかく育んだ愛を大事に紡いでいきたいのです。

結婚するからには、今までよりも強い信頼関係でなくてはなりません。

こんな記事も読まれています