春だ!子どもと山歩きを始めよう! ☆装備編☆

1,345 views

だんだん暖かくなり、外に出たくなる春が近づいてきました。

近所の公園や、動物園、水族館にテーマパーク・・・・そんな作られた場所ではなく、自然を満喫できる場所へ行くチャンス到来!

子どもと一緒に気軽に山歩き始めてみませんか?

山歩きデビューに必要な装備について紹介します。



まずは靴を用意しよう

遊歩道程度や、登山道がきれいに整備された山は、履き慣れたスニーカーでも、とりあえずは大丈夫。

ただ、山道は木切れや石、ぬかるみなど、足もとの状態は様々。

靴底がツルツルにすり減ってるスニーカーは危ないので、NGです。

大人も子どもも、しっかりした山歩き用の靴があるだけで、かなり歩きやすくなります。

山歩き始める際は、まず、靴を用意しましょう。厚手の靴下も合わせて揃えると、より歩きやすいです。

どんな天気でも雨具は必須!

山の天気は変わりやすいです。

それは、低山でも同じこと。

出発の時には、晴れていても急に雨なんてこともあります。

雨具は、軽くて動きやすく防水機能のしっかりとした物を用意すること。

風よけにも使えるので、尾根に出たら急に風が強く冷たくなった時にも使えます。

親も子どもも、自分のリュックで!

山歩きの基本は両手が自由になる事=リュックの出番です!

子どもも、おやつや、お弁当、雨具は自分のリュックに入れて背負って行くと良いでしょう。

体格や体力に合わせて背負わせるものの量は調整しましょう。

リュックは、背中を守ってくれるし、後ろに転んだ時にクッション代わりになります。

気候のよい時は、歩いているうちに暑くなってきて、着ていた上着を脱ぐ事も。
そんな時に、脱いだ物を収納できる余裕のあるサイズのリュックがおすすめです。

ただし、身体のサイズにあった物でないと、とっても歩きにくいので要注意です。

服装は・・・

まずは手持ちの動きやすい服と帽子でOK

歩いてると暑くなってくるので、体温調節可能な脱ぎ着できる重ね着が必須です。

また、脱いだものはリュックに入れるので、厚手のかさばるものはNG。

肌につけるものは吸湿、速乾タイプの素材の物がおすすめ。

春から秋にかけては、虫刺されが気になります。

薄手の長袖をベースに重ね着していくと良いでしょう。

最後に・・・

子どもは、ひょんな事で気持ちが前向きになったり、くじけたりします。

子どもと山の頂上まで行ける重要アイテムは・・・

「頂上まで行ったら食べようね」と、山歩きを始める前に、好きなお菓子を自分で選んで買ったりと、頂上に着いた時のお楽しみがあると、それだけでがんばれたりするものなのです。

あと大事な物は、気温に合わせて、必要な量の水を必ず持っていきましょう!

頂上からの景色、子どもと味わってみてはいかがですか?

こんな記事も読まれています