赤ちゃんに会いたい 〜婦人科に通院する前に出来る事。

1,385 views
Pregnant women

「赤ちゃんが欲しい」
そう思っても、なかなか授かれない人へ。

もしかしたら「不妊症かも・・・」そうは思っていても、婦人科のドアを叩くのは勇気がいるもの。

まずは、受診する前に「不妊」に対する基礎知識を持ちましょう。

そして、婦人科を受診する前に自分でどんな事が出来るのかを考えてみましょう。

不妊に効く食べ物、サプリメント、そして身体を中心から暖めてくれる「よもぎ蒸し」。

「妊活」のスタートラインとして、まずは自分で出来る事から初めてみませんか?



もしかして「不妊症?」不妊に対する基礎知識。

不妊とは一般的に「避妊をしていないのに12ヶ月以上にわたって妊娠に至れない状態」と定義されています。
もしかして「不妊症?」
そう悩む前に、まずは「不妊」に対する正しい知識を持ちましょう。

婦人科のドアを叩く前にできること。

正しい基礎体温の測りかたと、生理周期についての基礎知識。

婦人科通院には基礎体温表を持参する事が必須です。
正しい基礎体温の測りかたを学び、自分の身体を知りましょう。まずは生理周期を見極め、妊娠しやすい時期を把握することも大切です。

「毎日体温測るのは大変」
そう感じられる方もいらっしゃるかも知れません。
たった十秒の検温で測定可能な基礎体温計などについてもご案内します。

妊娠しやすい身体を作ろう!

身体の基本は食事から。妊娠しやすい身体を作る為にはどんな食べ物を食べれば良いのでしょうか?また、妊娠に不向きな「身体を冷やしてしまう食べ物」についても知りたい物です。
栄養を接種しやすい調理方法は?
婦人科病院のドアを叩く前に、まずは自分で出来る「妊活」から初めてみませんか?

妊活を支えるサプリについて。

妊娠しやすい身体を作るサプリメントについて男女別に紹介してあるサイトによると、女性に良いとされているサプリメント1位は「葉酸」です。
ルイボス・葉酸・ピニトールがまとめて摂れるこちらのサプリがおすすめですよ。

よもぎ蒸しとよもぎ蒸しパットを活用しよう。

韓国で数百年の歴史があるといわれるよもぎ蒸し。よもぎを蒸す事による”スチーム効果”とよもぎの”薬効成分”により、血行促進、陰部を直接温めることから、特に婦人病に良いと言われています。また体を芯から温めることで、生理痛、手足の冷え、更年期障害、痔、便秘の改善が期待されます。
「よもぎ蒸し」により、妊娠しやすい身体作りをしましょう。
また携帯できる「よもぎ蒸しパッド」についてもご紹介します。

こんな記事も読まれています



シェア