子連れ再婚あり?なし?メリットとデメリットは何だろう?

5,330 views

近年日本でも離婚率がアップしてまいりましたね。

離婚自体に対しては、賛否両論ですが

事情はそれぞれ違いますから、一概に批判は出来ないと思います。

離婚率アップに伴って、再婚率も高くなっているようです。



離婚原因

近年の離婚率のアップに伴い、母子家庭、父子家庭の貧困が
問題になっています。
子どもに不憫な思いをさせてまで、何故離婚に踏み切る人が
増えたのでしょうか?
離婚原因について調べてみました。

男性の場合
1、性格の不一致
2、異性問題
3、精神的な虐待
4、家族親族との折り合いが悪い
5、性的不調和
6、浪費する
7、同居に応じない
8、異常性格
9、暴力を振るう
10、家庭を捨てて省みない

女性の場合
1、性格の不一致
2、暴力を振るう
3、生活費を渡さない
4、精神的な暴力
5、異性関係
6、浪費する
7、家庭を捨てて省みない
8、性的不調和
9、家族親族との折り合いが悪い
10、酒を飲み過ぎる

性格が合わないの意味

夫の暴力は、近年マスコミなどで大きく取り沙汰されたせいか
減少傾向にはあるようです。
しかし、腕力での暴力が別の形、精神的DV,言葉や経済DVなどに
摩り替わっている現象も見られるようですので、本当に減少したわけでは
なさそうです。
そして、男性の離婚原因の2位の異性関係ですが
実際は、アンケートに正直に答えず、表向きは、性格の不一致という理由に
しているケースも多いそうです。
女性の場合も、実は、夫以外に好きな人が出来て、それを隠して離婚という
ケースもあるようですよ。
離婚原因はひとつではなく、複数の理由があるケースもあるのかもしれませんね。
どちらにせよ、もうこの夫や妻とは、一緒に居たくない、添い遂げたくない
たとえ、リスクがあったとしても、離婚する方が幸せだと判断して
離婚に至ったということなのでしょうか。。。

バツイチの恋愛事情

バツイチ子持ちの出会い系サイトや婚活専門のコミュニティーもあるようです。
バツイチ子持ちでも、仕事に恋にと、生き生きと暮らしている方も多く見られます。
独身なんですから、恋愛をしてはいけない決まりなんてないですからね。

ただ、子どもが小さかったり、思春期で問題を抱えてる時期だったりすれば
まず子ども優先に考えて大事にしていただきたいですよね。
子どもが成人するまでは、親としての義務と責任がありますから
親権を取った以上は、愛情を持って育てていかないといけません。
子育ての妨げになるような恋愛なら考え直した方がいいかもしれません。
もし、将来子どもをないがしろにするような人と再婚すれば
子どもに被害が及ぶ可能性は大きいですからね。

子連れ再婚あり?なし?

離婚後に恋愛をして、再婚したいと思っている方も沢山いらっしゃると思います。
でも、一度結婚に失敗してしまったことでの、再婚に対しての不安もありますよね。
それでは、実際に再婚した人の失敗談、体験したデメリットについて調べてみましょう。

*虐待の可能性が高い
*子どもが荒れる
*実の親との縁は切れない(要介護になった場合連絡が来る)
*養子縁組をしなかった場合、財産分与の権利がない
*連れ子と新しい父、母の関係がうまくいかない
*連れ子と再婚後に生まれた子どもとの確執が生まれやすい
*養育費がない場合の負担が大きい
*連れ子と義理の父、母とは異性なので性的な心配がある

子連れ再婚のメリットとしては、経済的、精神的安定でしょうか。
現実的には、自分と血の繋がっていない子どもを無償の愛情を持って
育てられる仏様のような人は、まず居ないと思った方が良いでしょう。
子育てが終わり、子どもが自立し結婚したとしても
自分と同じように離婚をして戻ってくるかもしれません。
人生何が起こるかわかりませんから、血の繋がりのない子どもに対し
長い愛情を持ち続けることが出来るかどうかですよね。。。
ただ、子連れ再婚をしてうまくいってる方も多くいらっしゃいます。
色々な苦労はあるでしょうが、お互いに愛情があり、思いやりを持って
さらにたゆまない努力を惜しまなければ、幸せな再婚も可能なのかもしれません。

幸せそうな再婚家庭を見ていると
経済的、精神的にも安定したお相手なら、今まで味わったことのない幸せな
家庭を作ることが出来るかもしれないなぁと思うこともあります。。。

何度でも恋をする

よくよく考えてみれば、人間も動物ですから
何度も恋をしても不思議ではありませんよね。
毎年恋の相手を変える動物だって居るんですから(極端ですが)
結婚という法律に縛られて、不幸な気持ちで過ごすくらいなら
離婚、再婚という選択も悪くはないのではないでしょうか。
たった一度の人生ですから、より幸せな選択をしたいものです。

経験から言わせていただければ、離婚は結婚よりも大変です。
また結婚となると、離婚をする時の心身の消耗を思い出してしまいます。
今度こそ幸せになろう!
そう思えるお相手に出会えたとしても、慎重に決めたいと思います。
自分の人生の選択ミスで、これ以上子どもたちに迷惑をかけたくはないので。
バツイチの子連れ再婚は、まず子どもありきとわたしは思います。