結婚後にお相手にしてはいけない、言ってはいけないこと

6,604 views

結婚するまでは、明るく素敵な家庭を作ろう!

夢と希望いっぱいに、多くの方はそう思うでしょう。

ところが、結婚したとたんに気が緩んでしまうのか

男女共にお相手に対してとんでもないことをしたり言ったりする方がいます。

結婚後にしてはいけない、言ってはいけないことをまとめてみました。

妻が夫に言ってはいけない言葉

夫婦喧嘩は、犬も食わないと申しますが
さすがにそんな夫婦でも言ってはいけない言葉があります。
まず、妻が夫に言ってはいけない言葉

*稼ぎが少ないことや金銭に関すること
*背の高さ
*知ってるよ!
*片付けてよ!
*勝手だよね
*うざいなど避けるワード
*遅かったね、早かったね
*何食べた?何時頃?
*出て行け!
*離婚する!

男性は、基本的にプライドが高い生き物なので
女性から上から目線で威圧的、支配的に言われることをとても嫌がるのです。
夫婦喧嘩の最中、つい感情的になって言ってしまいそうですが、気をつけましょう!
特に「離婚する!」は、お互いの意識の中にずっと残って
本当に離婚に至ってしまうケースも多くありますのでご注意くださいね。
良く言えば、妻は、自分が守っているという自負がありますので
極力感情的にならず、冷静に対応する方がうまくいくようです。

夫が妻に言ってはいけない言葉

これは、実際にわたしが元夫に言われて嫌だった言葉です。

*誰のおかげで飯が食えると思ってんだ
*専業主婦は遊んで暮らせて楽だよな
*俺は働いて疲れているんだ休ませろ
*子どものしつけは妻の仕事だ、学校行事も行かない
*産後母乳の出が悪かった時、お前は不良品だな
*出産後、退院して家に帰ると、俺は疲れてる肩を揉め
*デブとは、恥ずかしいから一緒に歩きたくない
*俺の金だ、好きに使って何が悪い
*何かあるとすぐに「離婚だ!」と言ってキレる。。。

まだまだ俺様語録があるのですが、気分が悪くなってきたので
これくらいにしておきます。

結婚後、してはいけないこと

これも経験談で恐縮なのですが。。。

*当たり前ですが、暴力は絶対にいけません!
*自分の部屋に内鍵をつける(最初から夫婦別室)
*話を聞こうとしない、話しかけると、うるさいと怒鳴る
*自分の親ばかり大事にする(マザコン)
*家事を一切やらない
*近所付き合いも子どもの行事も妻任せ
*口を開けば、妻の批判ばかり(デブ、ブス)
*俺と結婚出来ただけありがたいと思え
*ユーモアが通じない(しょうもないことでキレる)
*目を見て会話をしない(テレビを観ながらとか新聞を読みながら)
*結婚してから誕生日プレゼントをしなくなった
*結婚記念日を覚えていない。。。

これもまだまだあるのですが、これくらいにしておきます。
とにかく一番いけないのは、暴力ですね。
男性は、女性よりも力があります。
恐怖心を植えつけるだけですし
手を上げた瞬間に、愛情は冷めてしまいます。
そして、日々のコミュニケーションを疎かにしていると
いつかツケが回ってきます。

しないほうが良いこと

夫婦に秘密があるのは好ましくありませんが
お相手を勘ぐって、しない方がいいこともあります。

*携帯、パソコンを勝手にのぞく
はっきり言って、男性も女性も結婚していても
友だちや仲間とネットで交流していることは良くありますよね。
浮気に入るかどうかは別にしても、除かない方がお互いのため。
疑うことで却って、余計に隠したり燃え上がってしまうかもしれません。
わたしは、夫婦であれば、交流関係も秘密にしたくはないのですが
もしも、お相手に男女問わず沢山の友人や仕事関係の仲間が居れば
連絡等、携帯やパソコンでしてるでしょうから信頼するしかいないのかなと思います。
疑わしい行動や言動があれば、納得が行くまで話し合って解決したいです。

*それでも、無断外泊や午前様はしないようにしてください。
会社や仲間とのお付き合いもあるでしょうが
結婚したならば、運命共同体ですら、マメに連絡はしましょう。
メンドクサイからと、放置してると、やましいことがなかったとしても
だんだん疑われ、信頼を失うことになり兼ねません。
これは、夫、妻としての当然の責任と自覚の問題だと思います。

*お金の使い方には気をつけましょう。
勝手に大きな買い物をしたり、内緒で高額なものを買うことは
お互いに不信感を生んでしまいます。
家族なのですから、大きな買い物は、相談して買うのが好ましいです。

夫婦円満、家内安全

夫婦円満の秘訣とは何でしょう?
離婚に至ってしまったわたしですが
実は、周りからは良妻賢母とも言われていました。
いい妻、良い母であろうと努力したことは確かです。
かなり忍耐強い方だとは思いますが
離婚して、ここまで我慢してはいけなかったと悟りました。
どんなに尽くしても我慢しても元夫は変わりませんでした。
暴力は次第に酷くなりました。
わたしにも子どもにもです。
そろそろ危険だなと察知すると、子どもを連れて家から逃げることもしばしば。。。
とても生きてる心地がしませんでした。

社会にも自然にも沢山の危険が潜んでいます。
いつ何が起こるかわかりません。
せめて、家庭の中だけでも安全にと願います。
どうか皆様のご家庭が円満でありますように。。。

こんな記事も読まれています



シェア