赤ちゃんの便秘の原因と対処法

833 views

赤ちゃんは言葉を話すことが出来ないので日々の健康チェックはとっても大切ですよね。健康チェックに欠かせない排便ですが、何日もうんちが出ていなかったりすると何か深刻な病気ではないか?などと色々不安になってしまいますよね。ここでは赤ちゃんの便秘の原因とその対処法をまとめてみました。

母乳による便秘

母乳には多く水分が含まれている為に便秘になるよりは柔便になる傾向があります。なので母乳育児なのに便秘になってしまったら、まず疑うのは母乳不足です。母乳はどの位飲んだのかミルクのように分からないこともあるので、赤ちゃんの体重を定期的に量ることをお勧めします。

離乳食初期による便秘

離乳食を始めたばかりの便秘は、それまでにミルクや母乳などの液体しか体内に入って来なかったのが突然少し固形のものが体内に入ることで内臓がびっくりして便秘を起こすことがあるそうです。また食べ物が変化することで腸内細菌の内容にも変化が起こる為に一時的に便秘の症状が起こることがあるそうです。

離乳食後期による便秘

この頃にみられる便秘は食べたものの内容や量によります。食物繊維の少ない食事ばかりだと便秘になりやすいですし、水分が不足しているとやはり便秘が起こりやすい状態になります。また便秘を繰り返しているとうんちをすることが痛いことや苦しいことだと赤ちゃんが思ってしまうと心理的にうんちをしたくない状態になってしまうので離乳食後期には特に気をつけたいですね。

母乳からミルクに切り替え時の便秘

保育園に預けたいから・母乳の出が悪くなったからなど様々な理由で母乳からミルクに切り替えて気付く便秘ですが、元々ミルクは母乳よりも排便回数が少ない傾向にあります。なので、少し様子を見て定期的に出ているようなら問題はありません。母乳のときと回数を比べてはNGです。

対処法

「の」の字マッサージ・お腹の上を「の」の字に優しくマッサージしてあげてください。「の」の字は腸の形に添っている為にマッサージして刺激することで排便を促します。・肛門を綿棒で刺激する・綿棒を少し肛門に入れたり出したりして少し刺激してみます。砂糖水を飲ます・砂糖が20%以下になるように作るのがポイント!そして赤ちゃんが欲しがっても1日1回以上はあげないでくださいね。私も赤ちゃんの便秘は経験しましたが、医師には基本的に便秘により赤ちゃんがぐずったり泣いたり食欲が無くなったりしない限りは病院への受診はしないで良いそうです。また肛門への刺激もあまり頻繁にしていると、刺激をしないと出ない子になってしまうそうなので病院に行く前の最終手段でやった方が良いですね。

こんな記事も読まれています