ユニクロコラボで注目 marimekko(マリメッコ)で子育てママが買えそうなおすすめは?

512 views

ユニクロで2018年3月30日から一部店舗、オンラインストアで販売されるユニクロ×marimekko(マリメッコ)コラボアイテム。

定価だと値段が高いマリメッコアイテムが安く購入できるので、要注目コラボです。

マリメッコは1951年、フィンランドで生まれたテキスタイルが有名なメーカーです。このマリメッコ、子育てママにはどういったアイテムを取り入れやすいでしょうか。



ユニクロ×marimekko(マリメッコ)とは?

今回、3月30日発売のアイテムでは、WOMENのラインナップが販売されます。色鮮やかな模様が特徴なので、一目でマリメッコとわかる柄。コラボ商品もおしゃれ上級者に挑戦してもらいたい柄がたくさんあります。

挑戦してもらいたいベスト⑤

1位:グラフィックT(半袖)1,500円+税 グラフィックTは、水玉模様やマリメッコの幾何学模様があります。価格も1,500円なので、ユニクロのリラコと合わせてルームウェアとして着るのもあり?
2位:グラフィックワンピース(ノースリーブ)3,990円+税 ドット柄を全面に出したワンピースは1枚ですとんと着られる夏に助かるアイテム。旅行先に持っていくこともできます。
3位:キャンバススニーカー1,990円+税 初心者が一番挑戦しやすいのがスニーカーです。黒いスリッポン、白いスリッポンでソールだけ水玉なスリッポン、脱ぐとマリメッコの柄が見えるのでおしゃれです。
4位:トートバッグ 1,990円+税 トートバッグはママバッグやサブバッグとしても使ってもらえる商品。マリメッコはバッグやクッションカバーなど「グッズ」が豊富なので、ファッションは1色でまとめてトートバッグで刺し色してみるのもいいかもしれません。
5位:ワイドクロップドパンツ 3,990円+税 ガウチョパンツのようなワイドパンツは流行中です。黒い色なら、挑戦しやすい色。「折り返した部分にだけ柄」のさりげなさが人気となりそうです。

今回のコラボでマリメッコの商品が気になった人は、子供用のサイズがないかと思うことでしょう。キッズサイズは何センチからあるんでしょうか。

キッズのサイズは何センチから?

写真は、キッズの「Pikkuinen Unikko 半袖ロンパース Vaude」。コットン100%で価格は7,560円です。サイズは、62、74、68、86、80の5つ。

日本とはサイズ展開が違います。

マリメッコホームページによると、

62:身幅44 袖丈8 肩幅19 ウエスト44 ヒップ44 総丈39
68:身幅46 袖丈9 肩幅20 ウエスト46 ヒップ46 総丈41
74:身幅48 袖丈10 肩幅21 ウエスト48 ヒップ48 総丈42
80:身幅52 袖丈11 肩幅22 ウエスト52 ヒップ52 総丈45
86:身幅53 袖丈12 肩幅22 ウエスト53 ヒップ53 総丈48

日本では50、60、70、80、と10センチ刻みです。

キッズのロンパースは7000円ほどします。ちょっと値段は高いと感じそう。出産祝いなどでもらえたら喜んでもらえそうです。

買えそう度☆☆☆ マリメッコのビブ(スタイ) 

マリメッコの商品で、記念にもなりそうなのが「Mini Unikko ビブ」です。値段は2,700円。いわゆるよだれ拭きのビブは、おでかけの時のファッションコーディネートにもなるので、ちょっとがんばって購入すると周囲の注目を浴びることができるかも。Mini Unikkoと呼ばれる小さいケシの絵が描かれています。ポケットもついています。ポリ塩化ビニル樹脂加工で、コットン100%です。

買えそう度☆☆☆☆ 長期間使えるリュックサック

ママが公園などに遊びに行くときに使う「Buddy バックパック」は21600円。長期間使うことができるリュックは、ちょっと高くていいものを買うママも多いです。シンプルな黒のナイロン100%のリュックは、バックポケットも大きく、軽くて、収納量もたっぷりと人気。チャコールグレーの色違いもあります。 

このBuddy バックパックは、Ristomatti Ratiaがデザイン。ママだけでなく多くの人にも人気です。ほか、Metro バックパック(21,600円)やEnnniバッグパック(31,320円)もあります。大体20,000円~30,000円の価格で、リュックサックが購入できます。

買えそう度☆☆☆☆ 応用して使えるバスタオル

ケシの花をモチーフにしたUnikkoバスタオルは7,560円。

バスタオルは、赤ちゃんの沐浴の時には、お風呂後に体を拭く用として使えます。そして、外出時にはおむつ替えシートとしても使えます。肌寒い時はタオルケットのように使ったり、赤ちゃんを寝かせる時のシーツ代わりとしても使うことができます。

一般的なタオルよりかは高いですが、それでもマリメッコのUnikko柄で、見る人が見ればわかる模様。ギフトとしてビブとセットにして1万円予算にしたりしてもいいでしょう。

こんな記事も読まれています