妊娠にベルメゾンの「ダメにするソファ」を!産後も使える!?

858 views

妊娠期に乗り越えなくてはいけないのが「つわり」。そんな時にありがたいのが、ビーズクッションです。

よく、「ダメにするソファ」の名称で販売されているビーズクッション。有名なのは無印良品の製品でしょうか。現在では、ニトリなど他の店舗でも売っていて、ベルメゾンでも販売されています。

ベルメゾンでは売っているのは、「家具・収納」のカテゴリー。「マタニティ」のページではないので、イマイチ、ベルメゾンにビーズクッションのバリエーションが多いとは思わないものなのですが、調べてみると「実は選べる」んです。

無地はもちろん、ソファとして使えるタイプ、パッチワーク柄など……。子供が大きくなってからも昼寝場所として、キッズスペースとして使え、あると、妊娠中だけでなく、産後も使える商品たち。こんなに選べるんですよ。

 



妊娠期から使える!

妊娠期には、つわりで気分が悪くなると横になるように言われます。ベッドまで行くのが面倒な場合もあり、そんな時にビーズクッションが活躍します。
もし予算があるのなら、リビングや寝室を大改造して、妊娠期のゆったりしたい時期に備えるのもいいですね。

そして、産後も実はビーズクッションが活躍したというクチコミも多数あります。

「授乳する時に、ビーズクッションにもたれかかってリラックスしてできた」
「赤ちゃんの添い寝もビーズクッションで」
「子供が大きくなった時の昼寝場所として」使った人もいるとか。

妊娠期から産後、子育て中まで使えるビーズクッション。ベルメゾンの「家具・収納」のカテゴリーには、ビーズクッション商品がありました。

商品① 極楽ビーズクッション|12900円~

「永遠にうずもれたくなる」巨大なビーズクッションです。2つの大きなビーズクッションを横に並べると、まるでベッド。リビングに置けば、つわり期の横になりたい時にも使えます。

他のお店では、ここまで巨大な製品はありません。リビングにベッドを置くのは憚られても、ビーズクッションなら移動も楽です。2つをつなげてベッドとして利用することができますね。

商品② 連結できる巣ごもりクッション|5920円~ 

まるで鳥の巣のような丸いドーナッツ状の「巣ごもりクッション」。背もたれがあるので、横になって丸の中で過ごすことができます。

この製品のいい点は、分割しても使えること。
ローソファのように半円にしたり、楕円形にしたりアレンジも自由自在。こたつと合わせて使うこともできます。赤ちゃんが生まれたら、この中をキッズスペースにしておもちゃ遊びで利用してもらうこともできます。

商品③ マルチボーダーのビーズクッション|29800円

パリのインテリアブランド「LAZY BAG」のビーズクッションは、海外でも人気なのだそうです。ビーズクッションは、ブラウンやベージュなどの1色が基本なので、こういったパッチワーク柄を探していた人におすすめ。気持ちも華やぐ明るい色です。

上に取っ手として使える紐がついていて、持ち運びができます。妊婦さんは旦那さんに持ち運びをやってもらえるといいですね。カバーはドライクリーニングが可能です。

商品④ 3wayでくつろげるマイクロビーズクッション|13932円~ 

これは1人1個買いたくなるマイクロビーズクッション!

カバーもついているので、他のお店みたいに、本体に、カバーに、と買わなくてもセットで届きます。カバーは洗えて、大、小の2サイズがあります。色はベージュ、チャコールグレー、グリーンと3色あり、どれもがインテリアにもなじみやすい落ち着いた色みです。家族1人1個で欲しくなってしまうかもしれません。

ビーズクッションは、引越しの多い転勤族の人にも人気製品。ベッドを買うよりも手軽で、部屋と部屋の移動も簡単です。なくてもいい商品ではあるものの、取り入れて、つらい時期を乗り越えたいですね。