久しぶりの元彼との再会!事前にチェックしておく事5つとは?

316 views

誰しも1つや2つの恋は経験しているもの。同窓会で久しぶりに元彼とも再開する、またはSNSなどで元彼と繋がって、懐かしさもあって会う事になった・・・等々理由はなんにせよ、久しぶりに元彼と再会する事になったなら、当時の事を思い返して多少はドキドキするものですよね。復縁を希望するのか友達として会うのかは別として、昔お互いに好き同士だった人との再会なら素敵なものにしたいものです。ここでは、元彼との再会の前にチェックしておくべき5つの事をご紹介します。どうぞ参考にして、素敵な再会を成功させてくださいね。


1.最初にどんなスタンスで会うか決めておく!

あなたは、今彼氏がいますか?それともフリー?もしくは、元彼に対してどんな感情を今抱いていますか?
あわよくば復縁を希望しているのか、それともあくまでも友達として会うのか、まずはどんなスタンスで元彼と再会するのかを決めておいた方が良いでしょう。
一度は好き同士だった2人。あいまいな気持ちで会うと、ズルズルと流されて大人の関係に発展してしまう危険性も・・・。
もし、あなたに彼がいるのであれば、事前に相手にその事を伝えておくと良いでしょう。

http://wadai-business-satellite.com/post-1976-1976

2.会うのは昼間がベスト!

先述のとおり、一度は好き同士だった2人なので、夜にお酒などを飲むシチュエーションで会ってしまうと、特に2人で会う場合は当時の記憶や気持ちが蘇ってきて、ついつい大人の関係に発展してしまう危険性が高いです。
もし、復縁を希望しているとしても、そんな成り行きまかせはあまり好ましくないですよね。
もし、久しぶりの再会をするのであれば、まずは昼間がおすすめです。
日中であれば、お互いにそんな気分になる可能性は低いですよね。
また、会う場所もどちらかの家ではなく、屋外で会うのが良いでしょう。

http://wadai-business-satellite.com/post-1976-1976

3.終わりの時間は決めておく!

もし、あなたが元彼との復縁を望んでいるのであれば、彼に「また会いたい」と思わせる事が大切です。
その為にも、ダラダラと長時間一緒にいるのではなく、終わりの時間を事前に伝えておいて、短く濃い時間を過ごすように心掛けると良いでしょう。
相手が、「やっぱりこいつと一緒にいると楽しいな。また会いたい!」と思えばしめたものです。
最初の何度かは、あなたかから誘っておいてそのような楽しく密な時間を過ごすことができれば、次からは彼からお誘いがくるでしょう。
その時には、彼もあなたとの復縁を思い描いているハズですよ。

http://fukuen-recipes.com/reconciliation-tips/dating/91/

4.服装は適度に気合いを入れて!

久しぶりに再会する元彼。できる事なら、久しぶりに会っても「やっぱりこいつは可愛いな。綺麗だな。」と思ってもらいたいですよね。
もし、あなたが元彼との復縁を希望しているのであれば、ジーンズなどのパンツスタイルよりもスカートなどでの綺麗目スタイルがおススメです。
男性は、女性を見る時にチェックするポイントは、胸・顔・足と一般的に言われています。
その為、身体ラインがわかるような洋服や、足が見えるスカートなどをチョイスする事で、彼に女性としてあなたを意識させる事ができるでしょう。
でも、気合いの入れ過ぎにはご注意を!
彼に新しい恋人がいたり、彼の年齢によっては既に結婚をしている可能性もあるんですよね。
会ってそんな事実を知った時、「私って何してるんだろう・・」と自己嫌悪に陥ってしまわない為にも、お洒落は適度に頑張る程度にしておきましょう。

http://xn--88j6e268mpcf9zjrz0a.biz/?p=1572

5.未練がある場合は、会う前に良く考えて!

まだ未練のある元彼から、会いたいと連絡があったなら・・・嬉しくて即OKしそうですが、ちょっと待ってください!
特に元彼に未だに未練がある場合は、判断が鈍ってしまってダラダラと彼のペースに流されてしまう危険性が高いです。
まずは、彼がどんな理由であなたに連絡をしてきたのか、彼は今どのような状態(仕事や恋人等)なのかをしっかりと確認しましょう。
彼に新しい恋人がいて、単に懐かしい気持ちであなたに連絡をしてきたのであれば、会って傷つくのはあなたです。
また、体の関係を目的としてあなたに連絡をしてきている可能性だってありますよね。
また、もし彼がフリーで、あなたとの復縁を望んで連絡をしてきているとしても、一度別れた2人です。その時なぜ別れる事を選んだのか、今の彼とお付き合いをする事はあなたにとって本当に幸せなのかをしっかりと考えてから会うか会わないかを決める事をおすすめします。

http://wadai-business-satellite.com/post-1976-1976

こんな記事も読まれています




シェア