結婚予定の方必見!ジミ婚が結婚生活を長続きさせる理由

454 views

そろそろ今お付き合い中の彼と結婚を考え始めている・・・そんな方もいるのではないでしょうか?結婚するとなると、婚約指輪や結婚費用など色々とお金も必要となっていきますよね。実は、婚約指輪や結婚式にかけた金額と離婚率が関係しているってご存知でしたか?色々な調査の結果、全く使わないナシ婚や豪華なハデ婚よりも、金額を押さえたジミ婚が最も離婚率が低いのだとか・・・。あなたがお金に余裕があるカップルであっても、また逆にそうでないにしても、この記事を参考にして、これから結婚に向けて色々と準備していただければ幸いです。


1.婚約指輪は5~20万円がベスト!?

大好きな彼からプロポーズしてもらった時に、愛の証としてプレゼントしてもらう「婚約指輪」。
米国のEmory Universityがオンライン上で、既婚男女3000名以上を対象としてその金額と現在の婚姻状況に関する調査を行ったと結果、婚約指輪の費用が約5万円~20万円程度であったカップルは、約5万円以下のカップル、約20万円以上のカップルと比較すると、圧倒的に離婚率が低いという結果が出たようです。
これは、あくまでもアンケート調査の結果であるので、はっきりとした金額と離婚率の因果関係は立証されてはいませんが、このようなデータがあると分かっているのであれば、わざわざ高価な婚約指輪をもらって結婚する前から離婚の可能性を高める必要はないかもしれませんね。ちょっと我慢をして、ほどほどの金額の指輪をおねだりする程度がちょうど良いのかも!?

http://www.womenshealthmag.com/sex-and-love/engagement-rings

2.婚約指輪をお得にゲットできるのは12月!

先述で、婚約指輪は5万円~20万円がベストというアンケート結果がありましたが、やっぱり女心としては、結婚情報誌等にも載っているような素敵な婚約指輪に憧れるもの。
そこで、既にプロポーズ予定のある方や、既にプロポーズされたけどこれから一緒に婚約指輪を購入予定の方におすすめするのは、12月に購入する事!
お店によっては、クリスマスシーズンでもある12月は、少し値引きがあったり、何か特典が付いていたりする場合もあるようですね。
また、特定のブランドにこだわらないのであれば、ダイヤモンドの卸売り屋で購入するという方法もおすすめです。
上手な買い物をすれば、費用を押さえて満足のいく婚約指輪をゲットする事も可能。費用の事だけを考えた婚約指輪にするのではなく、お得に満足のいく指輪を見つけてくださいね。

http://xn--k9jn1dtct5m7e8db44aw731btx1d.com/%E5%A9%9A%E7%B4%84%E6%8C%87%E8%BC%AA%E3%80%81%E7%B5%90%E5%A9%9A%E6%8C%87%E8%BC%AA%E3%82%9220%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%A7%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95

3.結婚費用は50万円~100万円がベスト!

先述の米国のEmory Universityによる、もうひとつ結婚式にかかる費用に関する調査でも、非常に興味深い結果が出たようです。
なんと、結婚式に約200万円以上かけたカップルは、約50万~100万円で済ませたカップルと比べると、離婚する確率が2.5倍も高くなってしまうのだとか!
また、結婚式に10万円以下しかかけないカップルも離婚率が低いという結果が出ているようですね。
最近、特に若い世代を中心に、内容をなるべくシンプルにして結婚費用を押さえる「ジミ婚」が流行ってきてはいますが、案外これはお金だけではなく2人の将来にもメリットがあるのかもしれませんね。

http://wotopi.jp/archives/10549

4.高額な結婚費用は大きなストレスとなる?

先述のとおり、結婚式に高額な費用をかけるカップルは離婚率が高いというアンケート結果が出ていますが、こちらもあくまでデータであってはっきりとした因果関係がある訳ではありません。
しかしながら、アンケート結果から、結婚式に高額な費用をかけたカップルは、男女共に金銭的なストレスを抱えてしまうケースが多いようです。
これがきっかけとなって、その後の結婚生活に暗い影を落としてしまっている可能性はありそうですね。
一生に一度の結婚式。挙げるのであれば、色々と豪華にやりたいという方も多いかもしれませんが、結婚式はあくまでも2人が夫婦として歩み始める節目であり、これから続いていく長い人生の通過点の1つであると考えるならば、ある程度費用を押さえた結婚式にするのも良いかもしれませんね。

http://matome.naver.jp/odai/2141333067765400501

5.ジミ婚ってどんなスタイル?

結婚式に莫大な費用をかける「ハデ婚」に対する名称として、費用を押さえた結婚式は「ジミ婚」と呼ばれていますが、特に決まった結婚式の形はないようです。
結納をしない、披露宴は小規模・小人数で済ます、新婚旅行は行かないなど、2人の生活スタイルに合った形で、従来の日本に根付いている結婚式の形式にとらわれずに自由に行う事ができるようです。
ホテルの結婚式会場で披露宴を行うとなると、場所代や食事代に加えてケーキカットやキャンドルサービス等イベントを追加する毎に、どうしても金額が上がっていってしまいますよね。
それを回避するべく、近くのレストランで披露宴の代わりの結婚パーティーとして、家族や親しい友人だけで食事会を行うなんていう形式を取るのも1つの選択肢としてアリかもしれませんね。

http://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/2660

こんな記事も読まれています