結婚式を挙げるなら絶対した方が良い!前撮りのメリット5つ

473 views

彼からプロポーズされて結婚準備を開始した方。
結婚式を挙げるのって、莫大な費用がかかるものですよね。
これから始まる新生活にもお金が必要なので、できるところはお金を押さえておきたいものです。
結婚情報誌で目にしたり、ウェディングプランナーから提案される「前撮り」。
もし、費用の問題でやるかどうか悩んでいるなら、是非やった方が良いでしょう!
ここでは、結婚式の前撮りのメリットを5つご紹介したいと思います。


1. 写真は一生もの!

結婚式当日は、緊張していたり披露宴会場でお酒を飲んで赤ら顔になってしまったりと、あまり良い表情の写真が撮れない場合があるんですよね。
結婚式は1日限りですが、写真は一生残る大切なものです。
折角なら、綺麗で素敵な表情のあなたや彼の姿を写真に収めておきたいものですよね。
そんな時に、前撮りはぴったりなんです。
半日~1日かけて、好きな場所やポーズでウェディング姿の2人の写真を撮ることができ、フォトブックを作成しておけば、2人にとって一生の宝物となると思いますよ。

http://fam-wedding.com/maedori/

2.当日の予行練習になる

結婚式の失敗談で、当日初めてプロのヘアメイクの方にお願いをしたら、自分が想像していたのとは違っていた・・・なんて意見もあるんです。
折角の一生に一度の結婚式。自分の黒歴史になんてしたくないですよね。
前撮りなら、結婚式場でお願いをすれば、当日と同じヘアメイクの方にお願いをする事が可能。
結婚式当日と違って、時間はたっぷりとあるので、満足のいくまでヘアメイクの方と相談しながら髪型やメイクにしてもらえば、式当日のリハーサルになりますよ。
これで、当日に「こんなはずじゃなかった・・・」なんて後悔をする心配はありませんね。

http://www.mwed.jp/jyuku/categ20/lecture203/

3.当日に着られない衣装を着ることができる

最近の傾向として、結婚式当日に着る衣装は、大半のカップルは式と披露宴で2~3着が平均のようですね。その後の2次会でお色直しをするとしてもトータルで3~4着です。
中には、お色直しを一切せずウェディングドレスのみのカップルも多いんです。
でも、ドレスなんて着る機会は結婚式の時くらいしかありませんよね。
女性にとって、お姫様の気分を味わうことができるドレスは憧れでもあります。
そこで、おすすめするのが前撮り。
当日着ることができない分、前撮りで好きなドレスを着る女性は結構いるんですよ。
また、当日と同じ衣装であっても、式本番とは違う髪型で写真を撮ってもらえば、全く雰囲気の違うものになりそうですよね。
お姫様になりたいという女性なら誰もが持つ夢を叶えてみてはいかがでしょうか?

http://www.mwed.jp/jyuku/categ20/lecture203/

4.色々なシチュエーションで撮影ができる

プロのカメラマンに写真をお願いしていたとしても、結婚式当日に撮れるのは式や披露宴最中の風景や、その間の少しの移動時間などで限られているものです。
結婚式って、本当に時間との戦いでゆっくり写真を撮ってもらう暇なんてほとんどないんですよね。
前撮りなら、写真の為だけに半日~1日を使うことができるので、写真を撮る場所に関しても色々と我がままが叶うんですよね。
例えば、結婚式場とは違う場所もOK。
彼にプロポーズされた場所や、2人の思い出の場所などでのウェディング写真を撮るなんて事もできちゃうんです!
何にも替えることができない、一生ものの宝モノになること間違いなしだと思います。

http://fam-wedding.com/maedori/

5.ウェルカムボードで使える

結婚式当日って、主役は忙しくてなかなか出席者の方々と話をしたりする余裕がないものです。
そんな時におすすめするのは、結婚式当日に、会場入り口で出席者の方々をお迎えするウェルカムボード。
最近では手作りのものやお洒落なものなど色々なウェルカムボードが販売されていますが、前撮りをすることで、2人の写真をウェルカムボードとして利用することができるんですよ。
出席者の人達に、来てくれてありがとうございますという感謝の気持ちもしっかり伝わる2人のウェディング姿のウェルカムボードにも使える前撮りは、とってもおすすめですよ。

http://www.sweet-grace.jp/topics/photo_news/popup.php?id=9834155278bb76da1e

こんな記事も読まれています