ヒルナンデスでも紹介された無印良品の保存容器は新生活に最適

11,802 views

ヒルナンデスで紹介された無印良品の保存容器が、主婦の間で密かに人気です。

その理由は、色んな大きさがある上、冷蔵、冷凍、常温保存と何でもOKだから。

そして、電子レンジで温める時も蓋をあけなくてもいいことから、”欲しい””コレも買ってみた””使いやすいので、揃えました。”のクチコミが多いです。

一見すると普通の保存容器ですが、何が、どこがすごいんでしょうか。



話題となっているのが……

話題となっているのが、「フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器」です。写真の深型・中は900円。
普通の保存容器のようですが、これが違っていました。

こんなに違う!

秘密のひとつが、エンジニアリングプラスチックを使った素材だということ。強度が強く、耐熱、耐冷の素材で140度からマイナス20度まで使えます。それなのにガラスのような透明度なので、横から見て何が入っているのか一目瞭然です。

そして、蓋にバルブがついているのがとても便利。蓋の弁を閉めておけばニオイ洩れ防止、液漏れ防止になり、蓋の弁をあければ空気が通るので「蓋をしたまま」電子レンジ調理が可!これまでの「蓋を取って電子レンジ」の手間がなく、冷蔵、冷凍、電子レンジ調理が1つでこなせます。

また、

・小 
・小深型 
・中 
・中深型 
・大 
・大深型 

の6つのサイズから選べて、深さも自由自在。パズルのように大きさを組み合わせて冷蔵庫や冷凍庫に収納ができます。
これで、冷蔵庫もきちんと収納できて、すっきりしそうですね。

こうやって使える!

この容器、冷凍+電子レンジが可能なので、ご飯保存に使えます。

例えば、ごはんが1人分だけ余ってしまった時。余ったごはんをこの保存容器に入れて冷凍しておきます。
そして、食べたい時に、蓋の弁を開けて、蓋をしたままそのまま電子レンジで加熱!

1人分が入る量の保存容器をいくつか用意しておいて、ごはん用保存容器にしておいてもいいかもしれませんね。

冷凍ができて、蓋は弁を開けるだけで電子レンジで加熱調理ができるので、かなり便利に感じます。

こうやって使える!②

また、エンジニアリングプラスチックは、落としても割れにくい性質を持つので、高いところの収納にも使うことができます。

例えば、干ししいたけや干し貝柱、カットわかめや昆布など、ニオイがちょっと気になる乾物もこれに入れておけば大丈夫。
蓋の弁を閉めておくことで、密封することができるので、保存期間も長くなり、香りも長持ち。サイズも色々あるので、たくさん使うものは大きいサイズ、ちょっとだけの量なら小さいサイズを揃えておくのもよさそうです。

透明なので、下から見た時に何が入っているかわかるのもいいですね。

ホーロー保存容器と合わせても

無印良品には、既に「液体とニオイが漏れないバルブ付き密閉ホーロー保存容器」が販売されています。こちらは下がホーロー素材。こちらも人気で、サイズも合うので、ホーロー製品と合わせて使うのもおすすめです。

規格が一緒なので、組み合わせて使うことによってすっきり冷蔵庫収納ができて、しかもニオイ洩れもなし。
テーブルに置いたときもかっこよく見えます。

1つ買うと、無印製品で冷蔵庫の収納を揃えたくなるはずですよ。

こんな記事も読まれています